雑学、豆知識

うるうが付く地名や地域、閏が付く住所や土地の名前

2020年は4年に1度の【うるう年】ということで、うるうと閏にちなんだ地名を調べてみました!

うるうが付く地名

まずは「うるう」と読む地名です。

漢字は違います”うるう”という地名です。

  • 福岡県糸島市(うるう)

潤島

先ほどと同じく、閏年の「閏」ではなく「潤」に島もくっつきます

  • 栃木県下都賀郡野木町潤島(うるうじま)

 

閏が付く地名

つぎに「閏年」の「閏」が付く地名です。

閏賀

  • 兵庫県一宮町閏賀

”いちのみやちょううるか”と読むらしいですよ。

「うるか」と読むのは難しいですね。

 

閏戸

  • 埼玉県蓮田市閏戸

”はすだしうるいど”と読みます。

「うるいど」も、なかなか読めないですね。

まとめ

「うるう」や「閏」が付く地名を調べてみました。

印象としては意外と少なかったという印象でした。

うるう年の「閏」だけの地名は探しきれませんでした。

正式な市区町村名ではなく、集落の名前などで「うるう」だったり「閏」が付く場所がまだまだありそうですが、今回はこの辺で。

次のうるう年はいつ?|覚え方はオリンピックの年|それは夏季五輪?冬季五輪?次の「うるう年」はいつか?うるう年には規則性があるのか?オリンピックイヤー(夏季?冬季?)と同じで4年に1回と覚えてもいいのか? そんな疑問を解消!...
ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓