働き方・生き方

障害者雇用数水増し|就職・転職のチャンスか!!

中央省庁が障害者の雇用数を水増ししていたことが問題となっていますね。

雇用の旗振り役として率先して雇用し、民間企業における障害者雇用の促進を図る役割も担うべき国の機関ともあろうものが、よりによってその多くの機関(なんと8割の機関)で水増し(なんと約半数が水増し)を行っていたそうです。

厚生労働省が平成30年8月28日に公表した調査結果では、33の機関のうち約8割にあたる27の省庁などで3,460人が水増しされていたそうです。

由々しき問題です。お粗末にもほどがあります。怒りが込みあがってきますね。

 

ただ、今後の事を少し冷静に考えてみると、条件が合う方にとっては、雇用や転職のチャンス、処遇や環境の改善が期待できるのではないかと思います。

障害者採用|省庁四千人目標 でも統一試験って一体どうやって…?中央省庁の障害者雇用率の水増し問題を受けて、政府は2019年中に4000人を採用し法定雇用率を満たす目標を掲げる見通し、らしいです。 ...

 



障害者雇用水増し|省庁別の水増しの実態は

平成30年8月28日付け日経新聞のウェブサイトによると、各省庁等における障害者の雇用水増し数は以下のとおりです。

人数
外務省25(150)
環境省15(46)
文科省16(51)
国税庁389(1411.5)
国交省286.5(890)
総務省40(110)
財務省94.5(264.5)
法務省262.5(802)
経産省52(153.5)
防衛省201(516)
内閣府29(56)
農水省195.5(364)
気象庁65(112)
全体3407.5(6867.5)

※カッコ内は再点検前

※人数は、障害の度合いや勤務形態により0.5人分として計算する場合あり

 

障害者雇用水増し問題|地方自治体も調査開始

厚労省のガイドラインでは、障害者手帳保有か、医師の診断書で障害が認められた人しかカウントできないところ、対象外である障害の程度の軽い者もカウントしていたそうです。

平成30年8月30日付け毎日新聞のウェブサイトによると、厚生労働省が全国の自治体に対しても調査を依頼するとのこと。

すでに水増しが明るみになっている地方自治体もあるようで、今後、中央省庁と同様に、またそれ以上に地方自治体でも多くの水増しが発覚しそうですね。

障害者雇用の求人数が増える可能性

今回の件を機に、中央省庁や地方自治体では、法定雇用率を満たすために水増ししていた分の障害者を雇用する必要に迫られます。

予算の都合等で、すぐに全ての水増し分について求人が開始されることは難しいかもしれませんが、今後、例えば来年度など、障害者雇用の求人が増大する可能性が十分にあるのではないでしょうか?

障害者雇用水増し問題について|障害者雇用の環境改善を今後期待

今後、当面の間、中央省庁や地方自治体における障害者雇用は、国民や経済界からなどから厳しい監視の目に晒されることとなるでしょう。

そうなると、現状よりは障害者にとって売り手市場となり求人の増加はもちろん、官民両サイドにおいて環境改善処遇改善にも繋がっていくものと思われます。(と期待したいです)

障害者雇用率を上げる必要|省庁への就職・転職の機会増大のチャンスか?

今回の水増しの件で、今後、求人の増加が予想されます。

障害者の方にとっては、雇用拡大が見込まれ、就職・転職の機会が増大するチャンスではないでしょうか!

現在、障害者枠で働いていて現状に満足できていない方、これから障害者枠での雇用を検討されている方などは、今後の求人の動向を注目し、国の機関や地方自治体での勤務も候補に入れられたらいいと思います。

何故なら、、、

  • 中央省庁や地方自治体は、障害者の勤務環境は良いところが多いと思います。
  • 福利厚生等は充実しています。
  • 雇用期間の上限などが設けられており、長い年数は雇用されないかもしれませんが、国の機関や地方自治体での勤務経験は、その次の就職にもきっとプラスになるのではないでしょうか。
  • 人事担当者は、国の機関や地方自治体で働き雇用期間を満了した経歴がある方については、安心して採用に踏み切れるのではないかと思います。

今回の件は許しがたい事ですが、これを契機に全国的に障害者雇用が更に注目され、官民いずれにおいても、法定雇用率の達成が厳格化されることはもちろん、障害者や障害者雇用に対する啓発強化、理解増進、求人の増加、環境・処遇の改善が期待できるのではないかと期待しています。

 

障害者採用|省庁四千人目標 でも統一試験って一体どうやって…?中央省庁の障害者雇用率の水増し問題を受けて、政府は2019年中に4000人を採用し法定雇用率を満たす目標を掲げる見通し、らしいです。 ...
うるさい騒音の対策|雑音を消してくれる「デジタル耳栓」が有効! 音に敏感で周囲の音(生活音、空調の音、足音、人ごみのザワつき)などがうるさく感じてしまう方。 耳がいろんな生活音や雑音を拾...

 

 

実際問題、私も近日中に障害者手帳を申請予定で障害者枠での転職も検討しています。今回の水増しのニュースを聞いて、国の機関や地方自治体への転職も検討の余地があるのではないかと思いました。

早めの準備が寛容かもしれません。

 



こちらの記事もおすすめ