発達障害

精神障害者保健福祉手帳を申請しました。大人の発達障害を受け入れるためも。

精神障害者保健福祉手帳(以下、「手帳」という)の申請に行ってきました。

大人の発達障害 であることを受け入れるため、 精神障害者保健福祉手帳 を申請(予定)。今私は、 発達障害 の確定診断を受けたにも関わらず、 そのことを受容出来ない自分に悩んでいます。 未だに、本当に 発達障害 ...
これで私も・・・。精神障害者保健福祉手帳の交付通知書が届き、手帳を受領してきました。申請していた精神障害者保健福祉手帳(以下、「手帳」という)の交付決定通知書が届きましたので、手帳を受領してきました。 https:...

 

以前、主治医に手帳の取得について相談し、

診断書の作成をお願いしていました。

病院から診断書が出来た旨の連絡があったので、

早速もらいに行き、その足で役所へ申請に行ってきました。

 

手帳の交付を受けることで、

発達障害の事を自分自身に受け入れることができ

新しい一歩を踏み出せるようになる

ことを願って・・・

申請手続きに必要なもの

事前に、精度の概要や必要書類などについて、

役所の担当窓口で説明を受けていたので、

スムーズに手続きができました。

様式は事前にもらっていたものの、

当日、その場で担当者と一緒に書いてもOKとのことだったので、

書かずに役所に行きました。

窓口で担当の方から指示をいただきながら、記入しました。

申請のために準備したもの

  1. 手帳の交付申請書
  2. 診断書(手帳申請書用)
  3. 個人番号通知カード
  4. 印鑑
  5. 写真1枚

 

  1. の申請書は、都道府県の知事あての所定様式があります。住所、氏名等を記入する、簡単な様式です。3枚複写でした。
  2. の診断書は、手帳申請用の様式があります。役所でも様式をもらえますが、私の場合、通院している病院に様式のデータであるとのことでした。
  3. 申請書の記入欄に、個人番号を記入する欄があるため、個人番号通知カードを持参しました。もちろん個人番号カードでもいいです。
  4. 申請書に押印する必要があるので、持参しました。
  5. 縦4㎝、横3㎝の写真を準備しました。証明写真を撮影する機械が役所内に無く、近くの駅まで写真を撮りに行きました。これで少し時間をロスしました。写真は事前に準備するか、当日撮る場合は、役所内や周囲、または役所に向かう途中に、写真撮影の機械があるか、下調べしておくと無駄足にならなくて済みます。

診断書発行までの時間

手帳申請に必要な医師の診断書ですが、

私が通っている病院では2~3週間かかるとのことで、

依頼から約3週間かかりました。

役所の窓口でかかった時間

以前、事前に制度の概要等は説明を受けていましたし、

記入する書類は、申請書のみで、内容も簡単なため、

全体で10分~15分程度だったと思います。

手帳発行までのおよその期間

通常、1か月程度はかかると説明を受けました。

私の場合、診断書に一部記載漏れがありました。

後日、役所から病院あてに面で記載不備の連絡をするとかで、

郵送でのやり取りのため、プラス1か月程度、余計に時間かかるとのことで、

約2か月程度かかると言われました。

 

診断書の不備は窓口で私が気が付いたのですが、

5千円以上かかる診断書ですよこれ。

パッと見でわかるような記載漏れを簡単にされては、本当に困ります!!

病院の先生又は事務は、診断書を二度見したり、ダブルチェックしてないんですかね(怒)

困って手帳を申請しているのに、ちょっと見直せばすぐにわかるようなケアレスミスで記入漏れをして、患者が手帳を手にする時期が1か月遅れてしまうとか・・・。

しっかりしてくれよ、と思いました。

これについては、窓口では何とも思わなかったのですが、

あとからイライラが沸々と湧いて来ました。

次回の受診時に、絶対、1か月遅れる分の嫌味を言ってやろうと、心に誓いました!!

 

でも、心に誓うだけです。

いざとなると言えないんです。

言いたいことが言えないことが多いんです(悲)

どう切り出していいか分からないんです。

どう言えばいいか分からないんです。

意を決して言うと、しどろもどろになるんです。(言いにくい内容は特に)

ぶっきらぼうに言ってしまい、相手の気を悪くしてしまうんです。

それが怖くて、言わずに我慢してしまうんです。

 

ちなみに私が今困っている症状に「イライラ」があります。

些細な事にも反応してイライラしてしまいます。

 

手帳発行後に考えていること

最初、心身の調子を崩し早めに治したいと思ったから、

敷居の高い精神科を思い切って受診しました。

そしたら、予期してなかった発達障害と診断を受けてしまい、

今も自分の基盤がぐらぐらと揺れています。

 

手帳を取得することで、

以前と違う(認識的に以前とは違う、という意味で)、

ちょっと普通ではない自分を受け入れ、

自分の基盤を再構築する一歩にしたいと思っています。

 

周りは、発達障害の事を気にしすぎる私に対し、

「診断を受けたからって今までと何も変わらないんだから、

あまり気にするな」と言いますが、

 

私は昔から、

気になりだしたら、極端に、ずーっと気にしてしまうんです。

 

受け入れたり、決断したり、理解したり、

納得するまでに時間がかかるんです。

プロセスと時間が必要なんです。

そのプロセスの一つとして、

手帳を取る予定です。

 

大人の発達障害 であることを受け入れるため、 精神障害者保健福祉手帳 を申請(予定)。今私は、 発達障害 の確定診断を受けたにも関わらず、 そのことを受容出来ない自分に悩んでいます。 未だに、本当に 発達障害 ...
これで私も・・・。精神障害者保健福祉手帳の交付通知書が届き、手帳を受領してきました。申請していた精神障害者保健福祉手帳(以下、「手帳」という)の交付決定通知書が届きましたので、手帳を受領してきました。 https:...

 

RELATED POST