働き方・生き方

専業主夫の人数、人口はどれぐらいいるの?

専業主婦

働き方改革。

首相官邸のサイトによると

働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。

引用:首相官邸ウェブサイト「働き方改革の実現」(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html)

 

厚生労働省の資料によると、働き方改革とは

働き方改革の基本的な考え方

「働き方改革」は、働く方々が、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするための改革です。

引用:厚生労働省 働き方改革パンフレット「働き方改革~一億総活躍社会の実現に向けて」より

 

個々がその個々の事情等に併せて柔軟に働き方を選択できる、そしてそれを実現するために社会が改革する。

これが働き方改革だと。

超ざっくりですが。

 

専業主夫の人数、人口はどれぐらいいるの?

専業主夫の人口は11万人?

少し前の記事になるが、

2016年1月30日の東洋経済オンライン「若い男性の約3割は「専業主夫」指向だ」で、『「専業主夫」になりたい男たち』を書いた少子化ジャーナリストで作家の白河桃子氏に聞いた内容が記事になっていた。

なんと専業主夫は11万人いるかもしれないそうです。

年金の第3号被保険者の数、つまり「妻の扶養に入っている男性数」が11万人とのこと。

逆に、専業主婦は680万人いるとのことです。

 

680万人 対 11万人

 

11万人の仲間入りしたいお年頃です。

 

これを読んでいる男性方のなかに

同じように専業主夫になりたい人はいるかな~

 

 

専業主夫になりたい!|働き方改革のやり過ぎで・・・

現在、休職中の私は

休職中にいろんなことを考えました。

 

何故、こうなってしまったのだろうか、

これから、どうしていけばいいのか。。。

何が私には足りないのか。

 

休職当初は

何も考えることが出来なかった頭が、

 

だんだんと考える力を蘇らせてくるに従い、

 

今後のことを

考えるようになりました。

 

このまま以前のように復帰していいのか。

同じことを繰り返すだけでは無いのか?

 

そして、

一つの道が開けました。

モーゼの十戒のように

 

専業主婦

 

私は

私は

私は貝になりたい。

 

いや、

私は専業主夫になりたい!

 

「安西先生、主夫になりたいです…」

 

Because なぜなら

向いていそうだから

 

個々(私)

その個々(私)の事情等(能力や希望等)に併せて

柔軟に働き方(専業主夫)を選択できる、

そして

それを実現するために社会(会社)改革する(主夫業に専念する)

これが私の働き方改革だと。

道が開けました。

 

専業主婦になる理由|コミュニケーションの能力の低さ

homemaker

私は、

コミュニケーション能力が人より劣っていることが、

これまでの精神科での検査や診察でわかっています。

 

仕事でうまくいかなかった理由。

色々な人とコミュニケーションをとらなくてはいけないことや、

コミュニケーションの質自体も年々高いものが求められるようになって来たこと、

それらが原因で、

日々ストレスをためてしまい、

ある時、ダウンしてしまったのだと思います。

 

 

 

 

もちろん、

他の要因も複雑に絡んでのことだと思うのですが、

コミュニケーション力の低さは大きな要因を

占めていたと思います

 

そして、

これから仕事の復帰を考えるにあたって、

私自身のPDCAを回すとしたら、

これまでの人生と同じところに戻るのは、

非常に危険だと思ったのです。

 

 

Doして失敗し、

Checkしたらコミュニケーション能力が低いことがわかった。

そしたら次のActionは、前と同じではだめ!

そして、小手先の改革でもダメ!

 

大きく、

抜本的に変えてみないと本質がつかめないと思ったのです。

だから、

一番遠くに振れる必要があると。

その答えが

  1. 同じ会社内での異動でもなく
  2. 同じ業界内での転職でもなく
  3. 違う業種への転職でもなく
  4. しばらく自分探しの旅に出るでもなく
  5. 勤めはしない。専業主夫になる!

という最適解を見つけたのです!

 

PDCAの使い方あってる??

ちょっと違うような・・

まあいいや!

 

この妄想じみた考えを今夜、

不仲で”離婚街道まっしぐら中の妻”に話そうと思う。

子どももいるし、

家のローンもあるし、

養育費のこととか、

住む場所のこととかあるし。

 

 

ん。

離婚したら

主夫じゃなくなる!

 

こちらの記事もおすすめ