雑学、豆知識

黒い三角と白い三角△|違いと意味は?よく予算や経理の書類で見かけますよね。

plus

よく、簿記や会計・経理、予算の書類などで

△や▲を見かけますよね。

 

△2,000は、-2,000円を表していますよね。

△はマイナスを表す記号ですね。

 

とある人
とある人
それは何となく知っているわ!

 

では、

▲2,000はどうですか?

なにを表していますか?

 

とある人
とある人
えっと・・・、さっきの△はマイナスを表していたから、▲になると、えっと・・・あれっ!?

 

黒い三角と白い三角△|違いと意味は?よく予算や経理の書類で見かけますよね。

△2,000

▲2,000

同時に現れると、あれっ!?

 

数字の前についている三角マークは

マイナスを表しているはずなんだけど。。。

 

白抜きの三角△と、塗りつぶしの三角▲は、

どっちを使うんだっけ?

どっちも使っているような・・・あれ?

となりますよね!

 

あなたも、

あれっ?

と思いましたよね。

 

 

 

白抜きの△と黒塗りの▲は、どちらも同じ意味です

△2,000▲2,000は、どちらも-2,000ですよ!

 

結論です。

△も▲も同じ意味で、

-(マイナス)を意味しています!

 

とある人
とある人
す、す、好っ、すっ、スッキリです!

 

株式で使う場合の△と▲は、また違う意味になります。

株価が上がった場合・・・

株価が下がった場合・・・▲

ややこしい!

 

まとめ

△と▲。

普段同じ書類の中だと、どちらかの記号に統一されているから、-(マイナス)を示していると分かるけど、

同時に△と▲を見せられると、

 

あれっ!?二つは同じ意味だったんだっけ?

 

と自信が無くなっちゃいますよね↓

 

同じです!

 

今日以降は、もう迷いませんね。

スッキリ!

 

こちらの記事もおすすめ