花粉

桜の花粉症にならない理由は?

サクラ

スギ花粉、ヒノキ花粉で苦しむ人が大勢いる一方、

3月下旬から4月上旬に日本列島を縦断する桜前線で花粉症になる人を聞かないのは何故か?

そんな単純な疑問にこれまで気が付きませんでした。

 

なぜ、日本中に一斉に咲く桜による花粉症が無いのか?

どちらかというとスギよりも身近にたくさん咲いている桜なのに、その花粉の被害を聞かないのか?

なるほど~という事がわかりました。

 

サクッといってみましょう。

 

桜の花粉症にならない理由は?

日本全国で、これでもかというぐらいに咲き乱れる桜。

その桜で花粉症を起こしたという話をほぼ聞いたことがないのは何故か?

それは・・・

 

2019年4月中頃開花予定 桜の盆栽 自宅でお花見ができます

 

桜花粉症がいない理由|スギと桜では、花粉の運ばれ方が違うから

桜

スギと桜では、花粉の運ばれ方が違います。

既にピンと来た方もいると思います。

スギとサクラは、花粉の運ばれ方(送粉方法)が違うんです。どういう事かというと

  • スギ・ヒノキ ・・・ 風によってメシベまでたどり着く(風媒)
  • サクラ ・・・ 昆虫などの虫により雌しべまでたどり着く(虫媒)

なんですね。

スギやヒノキは、風に舞うことでめしべに辿り着き受粉する方法をとっているんですね。

だから、我々は空中を舞っているスギの花粉に暴露してしまうんですね。このように風によって花粉を運ぶ花を風媒花と言うそうです。

一方サクラは、昆虫などの虫によって花粉が運ばれて受粉する方法をとっています。このような花を虫媒花といいます。虫によって花粉が運ばれるので空中に桜の花粉は舞いません。

だから、

桜の花粉で花粉症になったという話を聞いたことが無いんですね。

 

(人によっては桜の花粉でアレルギー症状を起こす方もいると思いますが、一般的にあまり桜の花粉症を聞いたことが無いという事でお話しています。)

いやぁ、なるほど!

と思ってしまいました。

他にも、動物によって花粉が運ばれる動物媒、鳥によるものは鳥媒、水中植物などは水が運ぶので水媒など、いろいろな運ばれ方があるようですよ。

大昔、もしかして理科で習ったかなぁ?

 

ちょっとした疑問でしたが、なるほど!でしたね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

またお願いいたします。

 

Japanese cypress
ヒノキ花粉はいつから?もう飛んでいる??スギ花粉症の方、 ご愁傷様です。 つらいですね。(私もです) スギ花粉症の人の7割が、ヒノキ花粉にも反応するそ...
こちらの記事もおすすめ