令和

令和の歌が書かれた石碑(歌碑)はあるのか?

dazaifu

平成の次の新しい元号が決まり、発表されましたね。

「令和」

万葉集の中の「梅花の歌三十二首」からの出典とのことでしたね。

この序文である「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

から”令”と”和”が用いられています。

 

安倍首相は

談話の中で「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められていると伝えました。

 

個人的には好きな元号になったと感じています。

妻も同じような事を言っていました。

 

皆さんは、

この新元号にどのような感想をお持ちですか?

 

ということで、

この「令和」の文字が記されている万葉集の「梅花の歌三十二首」の序文ですが、

序文が記されている石碑はあるのでしょうか?

 

全国各地、

旅先にはいろいろな場所に、その地ゆかりの歌人などが残した和歌や俳句、短歌、いろいろな石碑がありますよね。

新元号「令和」の元となったこの序文の石碑があるのか、少し調べてみました。

 

令和の歌が書かれた石碑(歌碑)はあるのか?

令和の歌が書かれた石碑(歌碑)はあるのか?

この記事を書いているのが2019年4月2日、昨日4月1日に新しい元号「令和」が発表されたばかりですので、情報に限りがありますが、毎日新聞の記事に次のような記載を見つけました。

結論からいうと、

序文を記した石碑をつくらないといけないね!

ということで、

現時点で、序文の石碑(歌碑)はなさそうです

 

 

なお、梅花の歌の三十二首のうちいくつかの歌は大宰府政庁跡など市内各所に歌碑が設置されているようです。

 

大宰府の中枢施設「大宰府政庁」跡のすぐ北に位置する坂本八幡宮周辺は、諸説ある中で、地形条件などから大伴邸跡の有力な候補地とされており、境内にはその歴史を紹介した解説板と旅人の歌碑が建立されている。

 太宰府天満宮の神職でもある御田宮司は「太宰府にとって非常に名誉なこと。素晴らしい史実を伝えていきたい」と喜び、駆け付けた周辺住民や氏子会関係者らと「たくさんの人が訪れるようになるかもしれない」「序文を記した石碑をつくらないといけないね」などと笑顔で話した。

引用:毎日新聞2019/4/1配信「「石碑つくらないと」新元号ゆかりの太宰府 跡地の宮司びっくり」https://mainichi.jp/articles/20190401/k00/00m/040/248000c

 

万葉集の序文に記された「梅花の宴(うたげ)」というのは、今の福岡県太宰府市に置かれていた朝廷の出先機関である「大宰府」の長官を務めた大伴旅人(おおとものたびと)の邸宅で開催されたそうです。

そしてこの大伴邸跡というのが、

諸説あるそうですが有力な候補地として、大宰府(←朝廷の出先機関の)の中枢施設「大宰府政庁」跡の、すぐ北に位置する坂本八幡宮周辺にあったとされる説が有力らしいです。

つまり

現在の福岡県太宰府市の「坂本八幡宮」周辺に大友旅人の家があって、そこで「梅花の宴」が開かれたと。

 

毎日新聞の記事では、

太宰府天満宮の神職でもある御田宮司の話として、「太宰府にとって非常に名誉なこと。素晴らしい史実を伝えていきたい」と喜ばれたそうです。

そして、駆け付けた周辺住民や氏子会関係者の方々と、「たくさんの人が訪れるようになるかもしれない」「序文を記した石碑をつくらないといけないね」

と話されたそうです。

 

太宰府市長も歌碑の建立に前向き

大宰府の市長の楠田大蔵(くすだだいぞう)氏も歌碑の建立に前向きとのことです。


太宰府市は太宰府天満宮や九州国立博物館、そのほかにも歴史的な街で観光客も多いところです。

今回の新元号「令和」が大宰府とゆかりがあるということで、このことで観光客を更に呼び込もうと考えるのは、当然ですよね。

棚ぼた的に、新たな観光スポットが誕生ですね!費用対効果抜群!

 

まとめ

新元号「令和」の出典となった「万葉集」の「梅花の歌」が詠まれたとされる、いわば「令和発祥の地」となる福岡県太宰府市。

梅花の宴が開催されたとされる坂本八幡宮の宮司であり、太宰府天満宮の神職でもある御田宮司が「序文を記した石碑を作らないとね。」と言っています。

太宰府市長の楠田市長も、序文が分かるような何かを作る必要性を感じているとのことで、歌碑設置には予算と時間もかかるので、近日中に序文を記した看板などを立てる方向で調整も開始されているようです。

 

結論:

「令和」の出典となった万葉集「梅花の歌三十二首」の

序文の石碑(歌碑)は無い。

「梅花の歌」三十二首のうち11首は大宰府政庁跡など、太宰府市内の各所に歌碑が設置されているそうです。しかし現時点で、序文の歌碑は無いとのことでした。

 

まとめ
新元号「令和」とは?|令和についてまとめています2019年の4月1日に菅官房長官により、次の元号、平成の次の新しい元号が発表されました。 新元号は「令和」 「れいわ」と読み...

 

GWももうすぐ。

旅行に丁度いい気候になりました。

まだ旅行を計画していない方は、【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】「令和」ゆかりの地「万葉集」ゆかりの地『大宰府』を訪れてもいいかもしれませんね。

行った事がある方も、新たな気持で訪れてみてはいかがでしょうか。

gw-travel
まだ間に合う!GWの旅行サイトは。。。。もうGWの旅行は計画しましたか? 今度のGWは10連休。 大手旅行代理店では、顧客が殺到して、早い段階から売り切れているツア...

 

飛行機なら、格安のスカイマークがおススメです。

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓