おすすめのもの

WAQのアウトドアワゴンをおススメします【理由】コールマンの赤はみんなと被るので・・・

アウトドアワゴン

こんにちは。はっと(@hatto_orz)です。

このブログでは、皆さんが興味・関心が持てるようなことを中心に、オールジャンルで書き綴っているブログとなります。

運営8カ月で10万人以上の方に見ていただいているブログです。

今日は、この4月に上の子が小学生に進学するのにあわせて、アウトドアワゴンを購入したことを書きます。

購入したアウトドアワゴンは、WAQというメーカーのアウトドアワゴン(キャリーカート)です。

WAQのアウトドアワゴンをおススメします【理由】コールマンの赤はみんなと被るので・・・

私はWAQアウトドアワゴンを買いましたが、このWAQのアウトドアワゴンをおススメする理由や、私が購入を決めたポイントを教えますね。

 

最近の運動会は皆さんアウトドアワゴンで荷物を持ち込むんですね。

昨年、上の子が行くことになる小学校の運動会を見る機会があり、驚きました。

そして、準備されたテントに入らず自分たちで持参したテントなどから運動会を観たりするんですね。まるでキャンプのように!

知っていましたか?

 

恐らくこの記事に辿り着かれたあなたは、アウトドアワゴン(キャリーワゴン)という便利な道具を使って小学校の運動場まで荷物を運ぶ昨今の情勢を知り、あ!家にはアウトドアワゴンが無い!我が家もアウトドアワゴンを買わなければ!と思い立ち、探している最中ではありませんか?

え、違う!?恥ずかしっ!

え~まあこれもご縁なので最後まで読んでいただければ、うれしいです。

このまま去らないでくださいね。

 

さて、

でももう、これを買えば安心です。

そしてだれとも被りません!

 

 

コールマンの赤いワゴンは、みんなと被りすぎる!

 

これ↓ みんな持ってませんか?

運動場のいたるところで、この赤いワゴンを見かけます。

恥かしいくらいに・・・

 

私は、そんなのはイヤでした。

あなたもきっとそうですよね。

 

WAQアウトドアワゴンにした理由(私の場合)

みんながコールマンのアウトドアワゴン(キャリー)を使っているので、

私は被るのが嫌でWAQのアウトドアワゴン(キャリー)を買いました。

そして、

個性的なカラーもGoodです。

ガンダムのザク的なグリーンの色も素敵です。

ガンダムの中ならコールマンは赤なのでシャアで向こうが格上。でもアウトドアワゴンだとザク色のこちらが格上間違いなしです!逆転ですね。

このカラーなら、たとえ被ったとしても、こだわりの末に趣味が一致した者同士ということで、仲良くなれそうな気がします。

”とりあえずコールマン”的に購入して

赤いワゴンが被りまくる

よりも

この商品なら被ってもいい感じとみたいに思えます。あなたも?私もよ!みたいに。

赤ワゴンで被りまくる、その他大勢と、差別化できます。

 

もちろん、性能がいいから、この商品にしましたよ!当たり前田ですよね。

21cmの特大タイヤのおかげで、運動場の移動は楽勝。運動場の脇の芝生も簡単スムーズ。あと砂浜や河原の砂利もスムーズに移動できます。

耐荷重150kgというのも、他の商品と違うところです。この耐荷重なら、小学生の上の子、保育園の下の子、それに加えて荷物を載せてもOKです!

あ、子供を乗せるより、荷物が先ですね。

 

Amazonと楽天市場の両方で、高い評価を得ている事も、購入の決め手になりました。

(ランキングで1位や2位、レビュー評価も高く4.49とか。詳しくはAmazon、楽天市場のページ参照)

 

WAQアウトドアワゴンの評価、口コミ

子どもを乗せて、遊んであげたいですね!

コールマンとほぼ同じ重量で、耐荷重で優れているWAQのアウトドアワゴン。

皆さん高評価です。

WAQは日本発のアウトドアブランドです。

日本のブランドを応援したいですしね!


 

まとめ

運動会シーズンの前には品薄になる可能性があります。

思い立った時に、早めに購入しておきましょう!

(我が家のこのワゴンも、この冬に購入して、今は階段下の収納で、出番を待っています。)

 

 

おまけ

こちらもおススメですよ。

運動会や学芸会、音楽の発表会など、撮影場所に限りがある時のビデオ撮影・カメラ撮影にピッタリです。

自立式の一脚スタンドです。

三脚だと、

足が広がりすぎて、広いスペースが無いと撮影できませんが、

これなら狭いスペースでも撮影可能です。

高さがなんと全高1,873mm、ハイアングルで撮影可能です。

場所取りに失敗して2列目、3列目になってしまっても、

この高さがあれば、前の人の頭越しに撮影が出来ます!

完璧!

 

一脚転用アダプターとポールを組み合わせることで一脚としても使用することができますよ。

また一脚部分を外すと、ミニ三脚にもなります。

幼児や小学生の子どもがいる家庭には

1台(1脚)欲しい一品です。

これも、シーズン直前には品切れになるので、今のうちに!

 

こちらの記事もおすすめ