発達障害

大人の発達障害。初診の予約は最低2か月後!予約だけでも急ぐべし

大人の発達障害。

私がつい最近、2つの医療機関に問い合わせたところ、

初診までおよそ2~3か月※かかるようです。(※注:あくまで私調べ)

精神科の受診はどこも予約制の所が多く、通常でも予約がなかなか取れないといいますが、

こと、発達障害に関しては、発達障害を診ることが出来る医療機関が限られてくること、更に、”大人の”となると、もっと限られてきます。

発達障害の診断が出来る医療機関については、

私の県では、県のHPにリストが掲載されています。(他の都道府県も一律で掲載していかは分かりませんが、いくつかの県では掲載されていました)

ここ数年で、”大人の発達障害”が注目されるようになり、自分も大人の発達障害かもしれないと思い、医療機関を予約される方が、かなり増えています。

つまり、

大人の発達障害を診ることのできる医者は少ないのに

大人の発達障害の診断を受けたいという患者は増大している

という、需要と供給のミスマッチが起きている状況です。

国立大学病院と、クリニックに問い合わせた結果

国立大学病院1か所と、クリニック1か所に問い合わせただけですが、

いずれも初診の予約は、

およそ2~3か月後、になるとのことでした。

(いろいろ問い合わせれば、もう少し早く受診できるところもあるかとは思います。あくまで私が2か所に問い合わせた結果です)

 

私は、既に発達障害と診断されています。

すでに、ある病院で診断された私が、なぜ、

別の病院に、初診の問い合わせをしたかというと、

次の理由からです。

大人の発達障害。私は既に診断済みだが、何故、予約の電話をしたかのか?

  1. 既に、診断を受けているが、自分が発達障害であることの理解、受容がなかなか進まない
  2. 発達障害の理解、受容が進まないことで、日々、悩み、苦しみ、その事が常に頭を支配している。
  3. 最初は心身の調子を崩し精神科を受診したが、予想していない発達障害がわかり、輪をかけて調子を崩している、と思われる状態が続いている。
  4. 未だに、頭の中で、自分は発達障害なんだ、いや、違うかもしれない、が、せめぎ合っている。
  5. 大人になってからの発達障害の診断は、子どもの頃から症状があったか等の確認が難しく、診断が難しいらしい
  6. 私が診断を受けた医療機関は、恐らく発達障害を専門に扱っていない機関で診断に不慣れかもしれない、という疑問。(未確認)
  7. 発達障害と診断された後、発達障害に関する体系的で詳細な説明や、これからどうしていけばいいか、例えば支援機関との連携など、患者が不安に思う気持ちを満足させるような説明は無く(あったけど忘れているだけかも)、ネット・書籍等で調べた知識が、頭の中で体系化されず、ただただ情報に振り回されている感がある。
  8. 発達障害を専門に扱っている医療機関を受診すれば、もしかしたら、違う結果になるかもしれない。という期待と不安。(発達障害ではない or ガチで発達障害確定)
  9. 周りの人からも、一つの医療機関ではなく、別の病院でも調べてもらった方がいい違う医師の見立ても聞いた方がいい、との助言が複数。

 

こんな状況なので、発達障害を専門としている別の医療機関で、再度診断を受けてみたいな、と思ったのです。

皆さん、一つの機関のみで診断されているのかなぁ?

2,3か月も先になるという事で、ちょっと悩んでいます。

電話が苦手でも、迷わず直ぐに、予約の電話をしましょう。

基本的に、知らない人に電話をするのが苦手な私ですが、思い切って電話しました。

電話しようと思ってから、実際に電話するまで2週間程度かかりました。

発達障害の診察の予約は、なかなか取れない、という、本やネットの情報のとおり2~3か月待ちでした。いずれの機関でも初診まで、結構待たされるのではないでしょうか。

電話が苦手と言う方もいらっしゃると思いますが、このように、電話してもすぐに受診できるわけではありません。

二の足を踏んでいる時間があれば、思い切って、即電話し、予約されることをお勧めします。

まとめ

受診を検討したら、即、予約の電話です!

これしかありません。

もし、今これを読んでいる方で、

『自分は大人の発達障害かもしれない。いや、そんなことはない、きっと違うはずだ・・・』

なんて、悩んでいる人や、そのご家族がいたら、即電話、即予約を強くお薦めします。

予約した後からでも、十分、悩む時間はあります。

予約した後に、やっぱりどうしても受診する勇気が出ないという方は、キャンセルすればいいのです。

大人の発達障害かもしれないと悩んでいる方は、予約の電話をした後も、悩む時間は十分用意されいるので、一刻も早く予約の電話をし、少しでも早く受診をスタートできたらいいと、個人的には思います。

RELATED POST