発達障害

アスペルガーの過集中?|長時間没頭してしまう!これってそう?

私は、いわゆる大人の発達障害の当事者です。

広汎性発達障害と診断を受けています。

広汎性発達障害についてですが、自閉症・アスペルガー症候群といったコミュニケーションの領域に見られる発達障害を総称するものということです。

アスペルガー症候群とはっきりは診断されていませんが、同じような特性は持ち合わせているようです。

  • こだわりが強いところがあり、急に予定を変更されるとすぐには気持を切り替えられず、怒ったり不機嫌になります。仕事上は何とか表には出さないようにしますが、家庭内ではどうしても表に出てしまいます。
  • 細かい事が気になったり、ルールを守る事にこだわってしまいます。曖昧なまま行動を起こしたり、知らないままに物事を適当に進めることが事が気に入りません。
  • 感情に左右されやすい性格だが表面に出ないため、対人関係でトラブルを起こしやすいとも指摘されています。

 

そして、これも私の発達障害の特性なのか、集中してしまうと何時間でも継続できてしまいます。

誰にでもこういう事はあるのかもしれません。でも誰にでもある部分なのか障害の特性から来ているものなのか、まだはっきりとしていません。

少なくともそのような性格は持ち合わせているようです。

これは過集中なのか?

発達障害の方によくある特性として「過集中」や「こだわりが強い」という特性があります。

過集中は読んで字のごとく、集中が過ぎるという意味です。

思い返すとこんなことがありました。

これは発達障害の特性からくる「過集中」や「こだわりの強さ」だったんでしょうか。

過集中かもしれないエピソード

最近、新車を購入しました。

新車の購入の際、皆さんもディーラからカタログをもらい内容を吟味すると思いますが、私の場合そのカタログの内容について、隅から隅まで徹夜で調べ尽くしてしまうという出来事がありました。

商談を翌日に控えた日、これまであまりカタログを見ていなかったので、商談前に目を通しておこうと思ったのがキッカケでした。

カタログを見ているうちに、百万以上の買い物にもかかわらずカタログもろくに見ていないのはいかん、と思い始めました

分からない言葉の意味も多く、ネットで調べ始めました。

オプションのカタログも含め、言葉の意味、性能、値段などを調べつくしました。オプションは、純正品や社外品がネットで販売されていないか、販売されている場合その価格比較まで行いました。

気がつくと朝になっていました。

寝ていないせいで、調べた内容の頭の中で整理されておらず、また寝不足も相まって、商談中は眠気との闘い!

とても突っ込んだ値引き交渉なんて、出来ませんでした。(そもそも、そんなコミュニケーション術を持ち合わせていない!)

●調べ出したら止まらない ←過集中?

●隅々まで全部把握しないと気が済まない ←こだわりの強さ?

こういうことなんでしょうか?

 

このような特性は誰にでもあるのではないか?

興味がある事には時間を忘れてしまうという事はよくある事だと思います。

しかし、寝る時間も分からなくなる程集中してしまう事はやはり、普通はあまり無いんでしょうね。

これが、発達障害の特性の一つでもあるんでしょうかね。

 

こういうことはたまにあります。

繁忙期に徹夜で集中して仕事をし、そのまま翌日の仕事もこなしかつ残業したとか。(その後ダウン)

Amazonで海外ドラマを見出したら止まらなくなったとか。

仕事を休職し家族と離れ実家で静養していた時、Amazonプライムで見放題のウォーキングデッドを寝食を忘れて一気にシーズン7まで観てしまう。

庭の草むしりを始めたら、全部根っこまで取りきらないと気が済まなくなる。根が深い雑草ほど燃えてきて庭は穴だらけ。しかも全部取りきれるわけがないのに何時間も何日にやってしまう。

 

まだ自分の事が分かっておらず、少しずつ検証している途中です。

広汎性発達障害と40代前半で診断。いわゆる大人の発達障害。

私の診断は「広汎性発達障害」とのことです。

「広汎性発達障害」は「自閉症スペクトラム症(ASD)」とほぼ同義です。

診断を受けることで、ショックを受ける。

40歳代まで、発達障害とは無縁の生活を送っていましたが、いろいろとうまくいかないことが増え、発達障害の診断を受けました。

発達障害の傾向があると言われた時は直ぐにはピンときませんでしたが、徐々にショックは増大していき、現在も立ち直っているかと言えば・・・

まだなんです

少しずつ受け入れることが出来てきた反面、まだその事実から背を向けている自分も存在しています。

40代になって今更言われても、これまで生きてきたんだしと思う反面、あと40年どうやって生きていこうという不安が何度も襲ってきます。

実は昔からかなりの心配性でした。

これも先の見通しがつかないことに対し不安を感じるという、発達障害の特性の一つなんでしょうかね??

発達障害という言葉すらかろうじて聞いた事がある程度だった私ですが、最初に発達障害の傾向があると診断されてから、発達障害について時間さえあればネットや本で調べまくっています。

よくネットには不正確な情報も載っているといいますが、内容は不正確かもしれないが実際に当事者はどのように思い、感じて毎日を過ごしているかなど、当事者の方が書いたブログなどはすごく参考になりました。

 

発達障害の本
大人の発達障害 読んでおススメの本1~3私は 40歳前半で 身体の不調等から 精神科に通院することになり、 大人の発達障害 かもしれないと...
発達障害の本
大人の発達障害 おススメの本4~6私は、 大人の発達障害の 当事者です。 広汎性発達障害 と診断されました。 40歳代 ...
発達障害の本
大人の発達障害と診断後読んだ|買った本のおススメ順【7~10】「発達障害」 と 大人になってから 診断されました。 40歳前半で 「広汎性発達障害」 と診...