働き方・生き方

お先に失礼するためのニッチな方法|仕事以外で必要な7つのこと|若手社員は必見!

コピー機の紙の補充

どうも、ハットです。

足りない能力を、日々努力根性少しの知恵で乗り越えてきました。

前の2つは嘘です。

今回は3つ目の「少しの知恵」を紹介します。

お先に失礼するためのニッチな方法|仕事以外で必要な7つのこと|若手社員は必見!

働き方改革といってもなかなか残業が減らないですよね。でもちょっと考えて下さい。勤務時間内に精一杯集中して働いていますか?

無駄な時間はありませんか?

少ない労力最大限の効果を生み出していますか?

本当に残業を減らす気がありますか?

私が取り入れてきた考え方や実践してきた方法を教えますね。簡単なものから極端なものまでありますが、参考に!

そして『No残業!』

お先に失礼しちゃいましょう!

1.私語はしない

静かにのポーズ

基本ですね。

ついついおしゃべりしていませんか?おしゃべりして遅くまで残業するのと、私語をせず30分早く帰るのはどちらがいいですか?

30分もしゃべってないわ!

私語の時間は30分ないかもしれませんが、仕事の合間で雑談した場合いったん仕事モードが切れてしまうとまた仕事モードに戻ろうとしてもすぐには戻りません。

非常に非効率です。

おしゃべりは休み時間に済ませておいて、仕事に集中しましょう。

2.コピー機の使い方を熟知しろ

コピー機の操作

新入社員や若手社員で、まだ知識やスキルが無いため仕事が遅いことはあると思います。それは仕方ないことです。だったら仕事以外の部分で時間を短縮しましょう。

手っ取り早く簡単な時間短縮術コピー機の操作を熟知することです。

  • 両面コピーの設定を素早く
  • 用紙サイズの設定も瞬殺で
  • 紙切れの補充もエレガントに
  • 前の人の設定クリアも忘れるな
  • 使用後の設定クリアはもはやエチケット
  • コピー機の前で待つな合間でできる小仕事を処理
  • ホチキス機能を有効に活用しろ
  • ホチキスの芯の取り換え方法も把握しておけ

毎回、複合機の液晶画面とにらめっこして無駄な時間を使わないように!

補充や取り換えであたふたしないように!

職場にある複合機の機能や使い方をいち早くマスターして、毎回毎回余計なところで時間を使わないようにしましょう。

3.いつまでに、どこまでを明確に

新人であれば、まだ仕事のやり方に戸惑うことも多いかも。上司から仕事を振られたときには、いつまでに、どこまでやるかを明確に聞くようにしましょう。

実は、これを言わない上司が多いんですよ。

事前にはっきりさせておけば、他の仕事が舞い込んできたときやり繰りがし易くなります。ほう・れん・そうの前にこれをやっておきましょう。

4.マウスを左手で操作する

ねずみ

これは私が実際に取り組んだ方法です。マウスを左手で使えるようになると、思った以上に快適で効果がありますよ。

マウスは左
マウスを左手で使う効果3つ|左手マウスに慣れて、仕事効率アップ!【ITハック】皆さんは日々、 仕事に、 家庭に、 勉強に 一生懸命取り組んでいると思います。 しかし、一方で ...

5.モニターは2つ使う

マルチディスプレイ

これも私がもう10年前から取り組んでいる方法です。

ただ周りは誰もやろうとしないんですよね。これをやらないとアホじゃないかと思うぐらい効率があがります。

「意識高い系」と思われたっていいじゃないですか。仕事が出来ないからモノに頼っていると言えばいいんです。

それで早く帰れるんですよ!

デュアルディスプレイの使い方|効率アップ、作業場2倍【仕事ハック】デュアルディスプレイ(マルチディスプレイ、デュアルモニター、マルチモニターなどとも言うみたい)は、 本当に便利です。 本当に...

6.『Doing More With Less』と見えるところに貼る

これも私が実際に取り組んでいた方法です。

本田直之さんの著書「レバレッジ・シンキング」の中で書かれていたんですが、この言葉を付箋に書いて見えるところに貼っていたと書かれていました。(たしか)

この本を読んで、私も付箋に『Doing More With Less』と書いてPC画面の横貼っていました。

頻繁に目にすることで意識づけになり、サボりの誘惑に負けない強い気持ちを保てます。

この言葉でなくても何か意識づけをする言葉を書いていると、毎回見るたびに気が引き締まります。

『Doing More With Less』とは”少ない労力でより大きなことをする”ということです。

7.ペンは首からぶら下げる

 

私はよくペンを無くしていました。

知らないうちにデスクの書類の下に隠れていたり、ポケットに入っていたり、会議室に置いてきたり、胸ポケットに入れたまま自宅に持ち帰ったり。

その都度、ペンを探したり新しいペンを補充したりしていました。これも時間の無駄です。

なので、ネックストラップにペンを付けて首からぶら下げていました。社員証のようなイメージですね。私の場合社員証と一緒にぶら下げると、もし無くした場合社員証も無くしてしまうので、別々に二つぶら下げていました。

ペンは3本ぶら下げていました。

  1. フリクションの3色ボールペン
  2. フリクションの蛍光(イエロー)
  3. フリクションの蛍光ペン(ピンク)

大幅に無くす頻度が減りました。

【番外編】印刷した資料は取りに行くな!

少し荒業ですが、私もたまに使う手です。

それは、

プリントアウトした資料を取りにいかない。

です。

読んだとおり、印刷した資料をそのままにしておきます。すると、次に印刷した人が丁寧に取り忘れている人を探してくれます。そして自分の席まで届けてくれます。

私
なんと効率的!秘書が増えたみたい!

あまり多用すると煙たがられますが、たまにやる分には効果的です。

そして

”また〇〇さん!?”

と思われるようになれば、しめたものです!!

複合機に残された資料の持ち主として、まず最初に疑われるため、資料が速やかに届くようになります。

この方法は、人間関係を壊す恐れもあるため【番外編】としました。

 

時間外労働の上限規制

 

2019年4月から大企業、2020年4月から中小企業において時間外労働の上限規制が導入されます。

時間外労働の上限規制が導入されます!

残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、
臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。

施行 大企業2019年4月~、中小企業2020年4月~

厚生労働省 働き方改革特設サイトhttps://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/overtime.html

原則として月45時間、年間360時間が上限となります。(原則として・・・)

「臨時的な特別な事情がなければこれを超えることはできません」とされています。

まとめ

月45時間の残業時間の上限が設けられたとはいえ出来る限り毎日の残業時間は減らしたいですよね。

そのためには仕事を覚えてバリバリ処理できるようになることも必要ですが、仕事以外の部分でも、少しでも時間短縮だったり、効率的に出来る部分を進めてみてはどうですか?

またそのような部分を探してみてはどうですか?

特に、新人や若手のころは効果的だと思います!

少しでも残業時間を短縮して

お先に失礼しちゃいましょう!

でも

どうしても今の職場がしんどいなら

早めに見切りをつけるのも効率的です!

安定した仕事とは?|3つの職業4つの条件|仕事の安定で心も安定安定した仕事の条件とは? おすすめの3つの職業と安定した仕事の4つの条件をお知らせします。 そして、 あと一つ必要な条...

では頑張って!

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓