雑学、豆知識

次のうるう年はいつ?4年に1度オリンピックと同じ年?夏季?冬季?

通常より1年の日数が一日多い”うるう年”。

1年が366日となり、2月が29日までありますね。

私たちが日常使用している太陽暦において太陽の運行と暦のずれが生じるため、そのずれを補正するために「この1日が設けらます。

次の『うるう年』はいつ?

2020年です。

2020年は、2月が29日まであるということになりますね。

平成でいうと「平成32年」ですが、もうその頃には元号が変わっていますね。

新しい元号でいうと、2019年が元年(1年)なので「●●2年」ですね。

どんな元号になっている¥んでしょうね。楽しみです。

 

2020年といえば「東京オリンピック」イヤーですね!

 

次の次の『閏年』は西暦何年?

2024年です。

平成でいうと「平成36年」です。

新元号だと「●●6年」

閏という漢字は常用漢字ではありません。

なので「閏年」よりも「うるう年」と表記されることが多く、「閏年」はあまり馴染みがないんですね!

 

次の次の次の『うるうどし』はいつ?

2028年です。

平成でいうと「平成40年」です。

新元号でいうと「●●10年」です。

もう新元号が馴染んできた頃ですかね。

昭和から平成に変わった時も、最初の何年かの間は、昭和でいうと何年かで考えた方がしっくり来ましたよね!

 

うるう年の間隔。規則性はあるのか?

2つのルールに基づいています。

  1. 4の倍数になるとしは「うるう年」
  2. 例外として、100の倍数になる年の中で400で割り切れない年は平年

 

”平年”とは「うるう年」ではない年のことです。

1年が365日で2月が28日までの、まあ普通の年のことです。

 

2の例外に当てはまる年で、一倍近いのは「2100年」です。

その次は「2200年」「2300」年。

これらの年は、1のルールには当てはまるが2のルールで除外されますので、「うるう年」ではなく「平年」になります。

 

しばらく先なので、我々の世代は

4年に1度、うるう年が来る

と覚えておいてもよさそうですね。

 

次の「うるう年」である2020年以降、

2096年までは4年に1回「うるう年」

が来ると覚えておきましょう!

 

そして同じように、

2096年までは「うるう年」夏季オリンピックの年」

というのも覚えておきましょう!

 

Free-Photos / Pixabay

 

 

うるう年の2月29日生まれは、80歳でも二十歳(はたち)?

うるう年の2月29日に生まれた人は4年に1度しか2月29日が来ません。なので単純計算で80歳になる年で20回目の2月29日を迎えることになります。

つまり、80歳でやっと二十歳になるのです!

ホント?

嘘ですね。

日本の法律は、誕生日の前日の24時に年を加算することになっています。つまり2月29日が無い年でも、誕生日の前日である2月28日の24時(=3月1日の0時)に年をとります。

年が増えないという事は無いんですね!

まあ4年に1度、80年後にしか20歳に慣れない人が生まれていては大変なことになりますよね。笑

「うるう年」の年の2月29日に、よくニュースなどで80歳のおじいちゃん、おばあちゃんが二十歳のお祝いをしている映像を観ますよね。あれは、まあ、シャレでやっているお祝いなんですね。

本当に4年に1度しか年をカウントしないわけでは、ないんですね。

そりゃそうだ!

 

おまけです↓

「うるう年」は英語で何?「平年」は英語で何?

うるう年 = leap year

平年 = common year

 

関連する記事