健康

口臭の原因  【どぶ臭い】【どぶのような匂い】の場合は?

誰もが一度は気にしたことがある口臭。

気に出すと、満員電車やエレベーターで息をするもの嫌になりますよね。誰かと話をするのもの嫌になりますよね?

そんな口臭ですが、その匂いによって原因が違います。

よって対策も違ってきます。

では、あなたの口臭が

ドブ臭い、どぶのような匂いがする場合、

何が原因でその匂いが発生しているでしょうか?

 

口臭の原因 どぶ臭い場合

『ドブのよう匂い』の原因は

歯周病が原因

の可能性があります。

 

歯周病菌は、ドブのような匂いがするニオイ物質を出すそうです。

 

口臭の原因の9割は口の中

 

口臭の原因の9割は口の中にあります。

そしてその原因は、生理的なもの病的なものに分かれます。

どぶ臭いニオイが発生している場合は、歯周病が原因と考えられ、これは病的口臭ということになります。

歯周病が進行している場合は、強い臭気を放ちます。

 

口臭がドブ臭く歯周病を疑ったら?

 

口臭がドブ臭く歯周病を疑ったら

歯医者に行くのが賢明

ですね。

 

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが

歯医者さんは口が臭い患者なんていくらでも診ています。

 

歯医者に行くことを恥ずかしがっているよりも

ドブのような匂いを放ちながら毎日誰かと会話していることの方が恥ずかしいので、いち早く歯医者を予約しましょう!

 

 

口臭の原因 出来る対策から始めてみる

 

口臭の90%は口の中に原因があります。

という事は、口の中を清潔に保てば、高い確率で口臭が予防できるということになります。

まずは自分でできる対策から始めましょう。

いくつか簡単にできる対策がありますので、日ごろから習慣づけてみてはいかがでしょうか。

 

おススメの口臭対策1 フロスをする

毎日歯磨きをしても、歯と歯の間にある汚れは取れません。

毎日の歯磨きと共に、歯間ブラシやフロスで歯の間も掃除するようにしましょう!

 

お勧めの対策口臭対策2 舌の掃除

舌苔(ぜったい)という、舌の表面や舌の奥の方に付着する物質を舌苔と言います。

卵が腐ったような、硫黄のような匂いを放ちます。

色は、白、付着が進むと緑、薄茶色や黄金色などにもなります。

目で確認できますので、絶対が付いていたら、舌ブラシなどで掃除をしましょう。この時、舌を傷つけないようにしましょう。舌の上には味蕾という味を感知するセンサーがあります。これを傷つけないように気を付けましょう。

舌苔が堆積すると、口臭の原因となるほか、味覚障害や歯周病のほか様々な病気を起こすリスクともなります。

しっかりとケアしましょう。

 

口臭の対策 おすすめ3 唾液を出す

口の中が乾くと雑菌が繁殖し、口臭の原因となります。

食事の際はよく噛んだりよく話したり、唾液を出す事を心がけましょう。ガムを噛むもの効果的ですね。キシリトールガムを噛みましょう!

また口呼吸も口の中を乾燥させてしまう原因となります。口呼吸をしてしまう癖がある人は、ポカンと口を開けていないで鼻呼吸をするように心がけましょう!

食事をする際によく噛むことは口臭予防にもなり、また消化を助け胃腸の負担も軽くします。消化器系疾患が口臭の原因になることもあるので、消化器系疾患を防ぐ意味もかねて、よく噛んで胃腸に負担がかからないようにしましょう!口臭予防と一石二鳥です。

また口呼吸は、口臭のもとにもなり、また風邪などのウイルスを口から体内へ侵入させやすくなります。鼻呼吸をすることも口臭予防とともに風邪などの防止の一石二鳥です。

唾液を沢山出し、唾液が乾かないようにしましょう!

 

それでも気になる場合は

自分でできる対策をしても口臭が気になる場合は、病的口臭の可能性もあります。

歯医者さんに相談してみるものいいかもしれません。

 

まとめ 重要なのは健康的な生活を心がけること

不健康な状態になると口臭も発生しやすくなります。

個々の対策を取りつつ、

全体的には健康に留意した生活をこころがけましょう。

 

質の高い睡眠、バランスのいい食事、ストレスは適度に解消し規則正しい生活で健康を保ち口臭も予防しましょう!