いろいろ

子連れ帰省は大変でも、工夫で楽に!子連れ専用車両『ファミリー車両』を活用!

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、子ども連れで帰省したり、旅行したりする際、

電車の中で子どもが騒ぎ出すと、周囲に迷惑がかかる。

そんなことに気を使いながらの長時間移動。もう辿り着くころにはヘトヘト。

 

でも、工夫次第で楽しくなる!

子連れでの帰省、旅行のことを考えるだけで、どんよりとする気持ちにサヨナラ!

これで解決。

新幹線の子連れ専用車両『新幹線ファミリー車両』

知っていましたか?

新幹線に子連れ専用車両『ファミリー車両』の設定があることを!

 

aun4496 / Pixabay

 

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に、東京~大阪間の新幹線「のぞみ」の一部に設定

 

GW、夏休み、年末年始に、東京~大阪間の新幹線「のぞみ」の一部に、子連れ専用車両が設定されています。この車両だと子どもが泣いても、騒いでも、周りの使用客も気持ちが分かるもの同士だから、安心ですね~!

子連れ専用車両だから、子どもが泣いても安心

他の利用者も子連れで、同じような境遇。子どもが泣いたり騒いでもお互い様だから安心です。

1家族に「1席プラス」 荷物置き席が割り当てられる

1家族に1席、荷物置き用の席が割り当てられる何ともうれしい設定。大きな荷物にベビーカー。子連れだと荷物も多くなりがち。そんななか、1席プラスでいただけます!

新幹線ってベビーカーの置き場がないんですよね~

私もベビーカーの置き場に困った経験があります!荷物置き用に1席もらえるなんて、大助かりですよね!

他の車両は子連れが減り、お互いメリット

子連れが専用車両に移動する分、通常車両に子連れが減るメリットがある。

 

「ファミリー車両」とは? 2018年末、2019年始の情報

 

年末年始も運行!その概要

設定日

2018.12.14(金)~2019.1.7(月)

各日上下1~3本、合計96本

申し込み

10月18日(木)から販売が開始されています。

4日前までOK

※2018.12.30(日)で受付終了

設定区間

(東京・品川・新横浜)⇔(名古屋・京都・新大阪)

(名古屋)⇔(京都・新大阪)

片道から利用可能

旅行代金

JR東海ツアーズが、旅行商品として販売しています。

最少催行人数:2名

おとなのみ、こどものみの申し込みは不可

 

主な区間の旅行代金(ひとり)
区間大人(円)こども・幼児(円)
東京・品川 ~ 名古屋10,200 ~ 11,0004,700 ~ 5,100
東京・品川 ~ 新大阪13,500 ~ 14,4006,000 ~ 6,500
名古屋 ~ 新大阪6,100 ~ 6,3003,000 ~ 3,200

 

特長・特典

  • 子ども連れでも気兼ねなく利用可能
  • ベビーカーや大荷物があっても大丈夫、1席プラスサービス
  • 1ドリンク引換券つき(有料客につき1人1枚)
  • 車内で乗車記念パネルと記念撮影が可能
  • 利用者の中から抽選で50名にプラレールセットプレゼント

 

その他

食事なし

添乗員なし

  • 1歳以上小学生以下の子どもにも席が必要なため、幼児ひとり分の代金が必要
  • おとな1名と小学生以下の子ども(乳児含む)1名より申し込みが可能
  • 運行状況により、子連れ以外の利用者が、子連れ専用車両を利用する場合あり
  • 座席指定不可

 

申し込み方法

専用サイトか、来店、または電話でも可

来店

JR東海ツアーズ各支店

電話

ぷらっと旅・コールセンター

営業時間:10時~18時(12/31~1/3は休業)

0120-945-355

03-6860-1080

㈱ジェイアール東海ツアーズ ファミリー車両のチラシ
http://www.jrtours.co.jp/fs/

 

 



 

まとめ

●GW、夏休み、年末年始の新幹線のぞみの一部には、子連れ専用車両「ファミリー車両」の設定がある

●1家族に1席プラスサービス 大荷物やベビーカーも安心

こういった選択肢があるのはうれしいですね。お申し込みはお早めに~

年末年始の帰省には、子連れ専用車両「ファミリー車両」を利用して、楽しく移動しよう!





RELATED POST