雑学、豆知識

カタカナに変換する方法2パターン【意外と知らないよね】Windows10

造語をカタカナに変換する時って、

スペースキーでは変換候補が出てこず少し苦労しますよね。

私の場合、Fキーを適当に押したりして、

なんとなく変換していました。

今回、ある造語をカタカナに変換しようとして少し苦労しましたので、

これを機に

 

カタカナ変換のやり方をまとめてみました。

 

(ある造語とはテレビ番組の『イッテQ』です)

『イッテQやらせ疑惑』は賛否両論+”いって”をカタカナ変換する方法日本テレビのバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』の中で、ラオスの祭りだとされた「橋祭り」について、 やらせではないか? ...

カタカナへの変換方法(2パターン)

 

Windows10における、カタカナ変換のやり方

2パターンあります。

Fキーを使うパターンと、「無変換」キーを使うパターンです。

 

「F7」または「F8」を使う方法

 

  • ひらがなを入力後に、スペースキーを押す代わりに「F7」を押すと、全角カタカナに変換されます。
  • ひらがなを入力後に、スペースキーを押す代わりに「F8」を押すと、半角カタカナに変換されます。

 

「無変換」キーを使う方法

 

  • ひらがなを入力後に、スペースキーを押す代わりに「無変換」1回押すと、全角カタカナに変換されます。
  • ひらがなを入力後に、スペースキーを押す代わりに「無変換」2回押すと、半角カタカナに変換されます。

 

  • 文字を入力する前に「無変換」1回押すと、以降入力する文字が全角カタカナになります。(「無変換」をあと2回押すと、ひらがな入力に戻ります。)
  • 文字を入力する前に「無変換」2回押すと、以降入力する文字が半角カタカナになります。(「無変換」をあと1回押すと、ひらがな入力に戻ります。)

 

以上です。

今まで、適当に押して変換してましたね。

簡単でしたね。

RELATED POST