今年の漢字

「今年の漢字2019」はいつ発表、決め方は?

毎年、年末の風物詩?といえば「今年の漢字」ですね。

「今年もあと〇ヶ月か~」という時期になれば、

併せて話題になるのが「今年の漢字」。

 

そんな年末恒例行事となった「今年の漢字」ですが、

どのように決まるのでしょうか?

お寺で和尚さんが大きな文字を書いているよね。
あの漢字って、どうやって決まるんだろう?

 

意外と知らないもんですね。

「今年の漢字2019」を予想!|令和初の漢字1文字候補はコレだ!こんにちは。 https://yamahatto.com/kanji2020-yosou/ 「今年の漢字2018」は ...

「今年の漢字2019」はいつ発表?決め方は?

「今年の漢字」の決まり方ですが、実にシンプルです。

公募です。

一般公募で最多得票の漢字が、「今年の漢字」に決定します。

お坊さんが決めているわけでも、

「今年の漢字選考委員会」で決めているわけでもありません。

公募です。

 

今年の漢字を予想するコツ

一般公募による、最大得票数の漢字が「今年の漢字」に決定します。

ですので、今年の漢字を予想するのは意外と簡単です。

たくさんの人が思いつく漢字を予想すれば

そして、2019年はあの年でしたね。

そう、元号が変わる年でした。

これは、得票に大きく影響しそうな出来事ですね。

今年の漢字の募集期間

2019年の「今年の漢字」の公募期間

令和元年11月1日(金)~12月5日(木)必着です。

今年の漢字2019の発表日

2019年の漢字はいつ発表されるのか?

発表日は

令和元年12月12日(木)

京都の清水寺で発表されます。

「令和元年の漢字」の応募方法

令和元年の「今年の漢字」の応募方法ですが、個人応募と団体応募の2通りあるようです。

個人応募の場合、

  1. インターネット
  2. はがき
  3. 応募箱

 

団体応募の場合、

学校や塾、企業等で取りまとめのうえ、応募ができるようです。

団体用の応募用紙を学校等の担当者が取りまとめて、一括して送付するようです。

まとめ

2019年「今年の漢字」は、一般公募により決定します。

応募は11月1日~12月5日です。

発表は12月12日、京都の清水寺で発表されます(有名ですね)。

 

今年の漢字は、新元号関係や、最近起きた災害関係が上位にあがってきそうですね。

では。

令和初の漢字を予想するのも楽しいですね。

「今年の漢字2019」を予想!|令和初の漢字1文字候補はコレだ!こんにちは。 https://yamahatto.com/kanji2020-yosou/ 「今年の漢字2018」は ...
ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓