花粉

花粉症、今日、ひどいと思ったら|飛散状況がわかるサイト2つ

この記事では

『花粉症、今日、ひどいと思ったら|飛散状況がわかるサイト2つ』

と題して、

 

2020年の春にも必ず飛んでくる花粉飛んでいる状況をチェックすることができるサイトを2つ紹介します。

 

なんだか、

  • 今日は鼻がムズムズするなぁ~
  • 目がかゆいなぁ~

 

花粉に敏感な女性
花粉に敏感な女性
花粉、今日はひどいかも・・・

 

と思ったら

このサイトで、花粉の飛散状況を確認することができます!

 

花の上のハチ
【2020年】マスクが無い場合の花粉対処法など|まとめ花粉に関する記事が多くなってきのでまとめます。 2020年の花粉シーズンはなかなかマスクが手に入りませんね。 こんな状況で花...

花粉症、今日はひどいと思ったら|飛散状況がわかるサイト2つ

 

マスクがない場合の花粉対策|どうすればいい?鼻穴に塗ります!お手元にマスクは残っていますか? 2020年の春は、日本中でマスクが品切れ状態になっていますね。 最悪なこと...

 

花粉症、今日はひどいと思ったら、飛散状況がわかるサイト2選です。

 

2020年の花粉シーズンもこのサイトで飛散状況をチェックして悲惨状況を減らしましょう!

 

 

 

はなこさん(愛称)|環境省花粉観測システム

 

一つ目は、環境省花粉観測システムの愛称「はなこさん」です。

環境省のプレスリリースから一部引用します。

 

 環境省は、全国に花粉自動計測器を設置し、花粉飛散データ(1時間平均の花粉数、単位:個/m3)を観測することにより、花粉の飛散状況をリアルタイムで国民の皆様にお知らせする花粉観測システムを構築しています。

花粉観測システムにより、①花粉症の方が多く居住する都市部の花粉飛散状況、②花粉の発生源である山間部の花粉飛散状況、③山間部から都市部への花粉の移動を支配する風向、風速の状況、④花粉の飛散に影響を与える観測地点近隣における気温、降水量の状況等がリアルタイムで把握できます。これらのデータを上手く活用し、花粉症の方が、花粉ばく露からの回避行動や予防対策をとることにより、症状の緩和に役立てていただくことができます。

引用:環境省報道発表資料「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の稼働について(平成30年1月30日)http://www.env.go.jp/press/105052.html

 

はなこさんの特徴です。

 

  • 花粉の発生源である山間部と、人口が密集している都市部観測地点を設け、花粉自動計測器を設置(平成31年度は全国120地点)
  • スギ花粉の少ない沖縄県を除く全国において、花粉飛散状況を把握できる体制を確立。
  • 携帯電話向けのホームページ「携帯はなこさん」
  • 花粉飛散データは、観測地点から自動送信
  • 毎時35分頃にホームページを更新
  • 1時間平均の花粉数(個/m3)で表示

 

はなこさんでは、花粉が発生する山間部、居住地域である都市部で花粉の飛散状況、山間部から都市部への風向・風速や、観測地点付近の気温・降水量を確認できます。

 

はなこさん

 http://kafun.taiki.go.jp/index.aspx

携帯はなこさん

 http://kafun.taiki.go.jp/mobile/

 

環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)は、2020年2月1日(土)から稼働しています。

環境省では、花粉自動計測器を全国120地点に配置し、リアルタイムで観測した花粉の飛散状況について、毎年、情報提供しています。
本年は2月1日(土)から「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を稼働し、ホームページ(http://kafun.taiki.go.jp/)にて花粉飛散の情報提供を開始します。

引用:環境省報道発表資料「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の稼働について」より

 

2020年シーズンの花粉情報は、まだ公開されていません。

 

(2019年は2月1日からの運用開始でしたので、はなこさんの稼働は

2020年もおそらく2月からだと思います。)

 

過去の”はなこさん”の稼働時期です。

 

【2019年】

2月1日から6月末まで花粉情報を提供(東北地域は2月中旬から、北海道地域は3月から)

 

【2018年】

2月1日から5月末まで花粉情報を提供(東北地域は2月中旬から、北海道地域は3月から)

 

 

マスクがない場合の花粉対策|どうすればいい?鼻穴に塗ります!お手元にマスクは残っていますか? 2020年の春は、日本中でマスクが品切れ状態になっていますね。 最悪なこと...

 

花粉プロジェクト|ウェザーニュースの花粉観測

 

二つ目は、ウェザーニュースの花粉プロジェクトです。

花粉プロジェクトとは

全国の一般の方、医療機関、企業、学校などと協力して花粉症対策に取り組むプロジェクト。 地域に密着した花粉観測網と症状報告を活かし花粉症の方に役立つ情報をリアルタイムに発信します。

引用:ウェザーニュース「花粉Ch.」https://weathernews.jp/s/pollen/

 

ウェザーニュースの花粉プロジェクトの特徴です。

  • オリジナル花粉観測機「ポールンロボ」を全国の家庭、病院、企業・学校などに設置し、そこから集まる花粉情報を収集。
  • 花粉を24時間リアルタイム観測
  • 飛散状況はマップで確認
  • 全国から寄せられる花粉症の症状報告をもとに、皆の今の症状をマップで表示。
  • スマホのアプリ有り。
  • 毎日の飛散予報などがPUSH通信で届く

 

実際のみんなの居場所が今どのような花粉の飛散状況なのか、みんなの実際の症状が、どんな状況なのかが確認できます。

実際のつらい状態などのデータを個人から収集しているんですね。

 

おもしろいですね。

 

花粉プロジェクト

 

https://weathernews.jp/s/pollen/

 

公式サイトによると「2020年は1月始動予定」です。

稼働中です。(令和2年2月7日現在)

 

 

うちの子も親の体質を受け継いだようでアレルギーなんです。

何とかしてあげたい・・・

6歳から服用可能
つらいアレルギー体質・皮ふ炎・かゆみを改善
専門薬剤師による12種類の生薬配合
澄肌漢方堂【第2類医薬品】
90日間返金保証付き

まとめ

花粉の飛散状況を確認できるサイト2つを紹介しました。

 

  • 環境省「はなこさん」(2020年2月~)
  • ウェザーニュース社「花粉プロジェクト」(2020年1月~)

 

令和2年の花粉も、備えあれば憂いなし。

とはいかないまでも、出来る限りの対策を取ってつらい花粉の時期を乗り越えたいですね。

 

cypress檜の画像
マスクのし過ぎで耳が痛い。2つの対処法を教えます。こんにちは。 今回は、 マスクのし過ぎで耳が痛い。2つの対処法を教えます。 と題して、 花粉症の季節などマスクを...

 

↑この記事のような、花粉関係の記事をこちら↓にまとめています。

 

 

 

「べにふうき茶」

アレルギーを抑制する効果が期待できる「メチル化カテキン」を沢山含んでいるということで近年人気

 

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓