健康

マスクをつけてもメガネが曇らない方法は?|どこにでもある〇〇で簡単に解消!

マスクがくもる

花粉症や風邪などでマスクをつける時に

メガネをしている人は

メガネが曇ってしまう。

これはマスクあるある、メガネあるあるですね。

そして

これはですよね。

 

私は花粉症持ちで

花粉の季節には、2、3か月間マスクをしています。

 

メガネをする時

マスクをするとメガネがくもるので、

本当にイヤになります。

 

でも、

つい最近になって

いい方法を知ったんです!

 

メガネがほとんど曇らなくなりましたよ!!

 

マスクをしてメガネをかけるのも

嫌じゃなくなりましたよ。

 

さてその方法は、

どこの家庭にもある

〇〇を使って

いとも簡単にできます!

 

これを知っていれば、簡単に解決できるので、

教えますね。

 

マスクをつけてもメガネが曇らない方法は?|どこにでもある〇〇で簡単に解消!

メガネ

花粉症に限らず、風邪や喉の調子が悪い時などにもマスクをすると思います。

 

眼鏡をかけているあなたは、マスクをするとレンズがくもるので、いつも不快に感じていませんか?

なぜなら私がそうだからです。

 

そんなあなたに

眼鏡のレンズがくもらない方法

を教えます。

簡単ですよ。

そして使うのは、どの家庭にもあるあの商品。

 

ティシュペーパーです。

 

ティッシュペーパーを使えば、いとも簡単にメガネのレンズを曇らなくすることが出来ます。

 

では、その方法は?

 

花粉症などで、メガネにマスク。曇りを防ぐ方法は「ティッシュペーパー」

マスク装着時のメガネの曇りを防ぐためには、ティッシュペーパーを使います!

どのように使うのでしょうか?

お教えします。

マスクの顔側(内側)の上部にティッシュを置くだけです。

マスクの上部分にティッシュを置いて、そのままマスクをするだけです。

 

たったこれだけで、呼吸をするたびにメガネのレンズが”くもっていた”のに

全く(ほとんど)曇らなくなりました

(私の場合です。多少曇る方もいるかもしれませんが、曇りは大幅に減少すると思います。)

 

 

↓このへんに

 

マスクがくもる

 

 

たったこれだけですよ~

私はこれを知った時・・・早く教えてよ!という気分になりました。

なので、今回お伝えしました!

 

何故か警視庁のウェブサイトが紹介している|マスクを付けてもメガネが曇らない方法

メガネをしている人がマスクをするとレンズが曇る、これを解消する方法としマスクの上部にティッシュペーパーを添えるというこの方法は、

何故か警視庁のウェブサイトでも紹介されている

意外ですよね。

警視庁のサイトでは、ティッシュを添える方法の他に、マスクの上部を折り曲げる方法も紹介されています。

災害時に埃等を防止するためマスクをする際の便利技として紹介されています。

 

その他の曇り対策

毎回ティッシュを置くのは面倒だという方は、メガネレンズの方に一工夫してはどうですか?

こちらも簡単に対策できますね。

まとめ

メガネをかけていてマスクをすると、呼吸時にメガネがくもる。

この対処法は・・・ティッシュペーパーを使う。

どのように使うかというと

マスクの内側(顔側)の上部分に、ティッシュペーパーを置くだけ。

これで、

マスクをしているときに呼吸をしてもメガネレンズは曇りません。

ティッシュの折り方や、添える場所を変えるなどして、自分の顔にあった一番曇らない場所などを確認しておきましょう。

簡単にできる方法なので、周りにメガネを曇らせている人がいたら教えてあげましょう!

 

では、以上となります。お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

またお願いいたします。

花粉症|花粉シーズンはいつから?|ポイントは飛散開始日前からの対策 『2019春の花粉飛散予測(第2報)』が日本気象協会より発表されています。 2018年12月12日発表 毎年、年...
こちらの記事もおすすめ