花粉

花粉|花粉情報(2020)飛散予測は? 来る、きっと来る・・・

2019年も花粉が飛びまくりましたねー

一昨年、去年と花粉シーズンはつらかった。

過去に鼻詰まりの手術をして鼻の通りが良くなったのが逆に悪かったのか、以前より花粉を多く吸いこめるようになったのか、

年々、酷くなっています(泣)

 

来シーズンも早めに花粉情報をキャッチして、対策しましょうね!

 

さて、2020シーズンはどうなるのか?

 

日本気象協会が『2020年春の花粉飛散予測(第1報)』を発表しています。(10月2日発表)

 

 

花粉シーズンはいつから?|2020年もポイントは飛散開始日前からの対策 『2020年の春の花粉飛散予測(第2報)』が日本気象協会より発表されました。 2019年12月5日発表 第1報に...

 

 

花粉の飛散予報(2020)|今シーズンは多い?少ない?

 

驚くことに

今シーズンの花粉は少ない傾向のようです。

 

  • 広い範囲で例年より少なくなり、四国と九州は非常に少ない予想
  • 西日本と東日本は前シーズンよりも少なく、九州から東海は非常に少ない
  • 青森と北海道は前シーズンと比べると非常に多くなる見通し

引用:日本気象協会(https://tenki.jp/pollen/expectation/

 

なんと!

  • 広い範囲で花粉は例年より少ない
  • 四国と九州は花粉は非常に少ない
  • 西日本と東日本は前シーズンよりも花粉は少ない
  • 九州から東海は花粉は非常に少ない

 

青森と北海道は前シーズンと比べると、花粉は非常に多くなる見通し

 

花粉症の女性
花粉症の女性
す、少ない!?もう目が霞んだのかとおもったわ。
私
全国的に花粉が少ない!こんなことが・・・あるんだ。

 

青森と北海道の方はごめんんさい。

前シーズンより非常に多いそうです。

 

でも。少ないと言っても油断してはいけません。

いつもどおり奴らは来るんです。

間違いなく花粉は飛んでくるんです。

 

少ないとはいえ対策はお早めに。

 

花粉の飛散量の傾向は、前年夏の気象条件による

来春の花粉飛散量の傾向は前の夏の気象条件が影響します。

気温高い、日照時間が長い、雨の量が少ない夏は花芽が多く形成されて、次の春に花粉が多くなります。

 

花粉量の予測|2019年の夏の気候はどうだったか?

2019年の夏はどうだったでしょうか。

暑かったですね~。

 

(毎年言ってますけど)

 

でも雨は多かった気がします。

大雨や台風による災害も多かったですし、

にわか雨も多かったきがします。

 

つまり

来春の予報で多くの範囲が花粉が少ないとされたのは、2019年の夏は、このように多くの範囲で花芽が形成されにくい環境だったんですね。

 

 

まとめ

少ないと聞くと何だかホッとしますが、

いやいや、

花粉が飛んで来ないわけではないですよ!

 

間違いなくアナタの

鼻の中

飛び込んで来ますから!

 

前シーズンほどには苦しまない可能性があるということです。(花粉に対する反応は人それぞれで、その時の体調にもよりますから!)

 

対策は早目に。

 

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓