引っ越しハック

(後悔しない)部屋探しのポイント|意外な盲点が1つ。あれの口数です。

ガスコンロ

初めての一人暮らしで家を借りる時って

  • 建物の外観や
  • 部屋のキレイさ
  • 設備が最新かどうか

そんなところばかりに目がいってしまい、

いざ住み始めると不便な場所にあったり、

夜周辺がうるさかったり、

設備の使い勝手が悪かったりと

後悔することがよくあります。

 

私も一人暮らしで転居をする際に、

いろいろ想定して部屋を探していましたが、毎回必ず後悔するポイントというものが出てきます。

その中の一つを、今回紹介します。

特に

初めて一人暮らしをする人で、

たまに簡単な料理をする人、

なんかは、このポイントを押さえておくと、生活の中のちょっとした部分ですが、余計なストレスが無くなります。

 

 

折角住む場所なんだから、

しっかりと納得して

後悔しない部屋を借りたいですよね。

 

そんなあなたに、引っ越し歴9回うち、独身時代の一人暮らしでの引っ越し6回)の私が、あるポイントを伝授します。

これはネット上などに出回っている、部屋探しのチェックリストにもなかなか登場しない、レアなチェックポイントかもしれません。

部屋探しのポイント|意外な盲点が1つ。あれの口数です。

物件探しのポイント。

意外な盲点なのは、

コンロの口数です。

これから引っ越そうとしていて、部屋探しをしている方。

コンロの口数は気にしていましたか?

気にしてなかったでしょ?

 

私は、外せないポイントとして引っ越しをしてきました。

皆さんも、転居にあたり、チェックしておくべき事項じゃないかなと思っていました。

なぜ引っ越しの部屋探しに、コンロの口数が大事なのか

私の経験から言うと、コンロの口数は非常に重要です。

なぜなら、

(1口の場合)

  1. カップめんのお湯を沸かしながら、別の料理が出来ない
  2. パスタの面を湯がきながら、ソースが作れない etc.

 

1口だけだと、何かと不便なんです。

たまに格安で築古の物件などには、ミニキッチンとして、コンロが一口の物件があると思います。

特に初めて一人暮らしをする学生さん向けのワンルームマンションなどには、

このタイプのマンションやアパートは、未だに多いと思います。

 

でも、もし、少しでも

たまに簡単な料理をしたいという希望がある場合は、

1口コンロの物件はやめておいた方がいいと思います。

 

後々、使い勝手の悪さを感じてしまい、ちょっとした料理をする気すら失せてしまうと思います。

 

まとめ

  1. 家探しのチェックポイント(意外な盲点が1つ)
  2. ガスコンロの口数は重要なチェックポイント
  3. ガスコンロの口数が2個以上になるものを購入すべし

 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

またお願いいたします。

 

こちらの記事もおすすめ