マイホーム購入記

庇の必要性を知ってて、あなたは付けないの?|必要な3つの理由

庇の無い家を建てようとしているあなたに、おせっかいと承知していながら、一応、念のためにお伝えしたいため、この記事を書いています。

窓に庇は、本当に必要ありませんか?

私は4年前に、注文住宅を建てました。当初は私も窓に庇が付いていない家にしようと思っていました。

真四角のキューブ型の家もいいな~。長方形の家もいいな~。そこに庇は、デザイン的に要らないな~。

こんな風に考えていました。でも、最終的には窓に庇を付けることの必要性に気が付いたため、庇を取り付けることとしました。

 

窓の庇って、重要な働きをするんですよ。

庇の必要性を知っていましたか?

 

デザイン性ばかりを気にして、本当に

庇が無い家でいいんですか?

 

窓の庇は必要です!|なぜいるのか3つの理由

私の結論。

庇は必要です!

 

デザイン性の面から、余計なものと考えられがちな窓の庇ですが、重要な枠割を担っているですよ。

庇の役割とは?

私が

庇を必要と考えるに至った、庇の役割を見ていきましょう。

 

1. 日よけ

 

窓の庇は、暑い夏の、太陽の日差しを遮ってくれます。

逆に冬には、太陽の高さが低くなる(35度程度)ため、日差しは室内に届きます。

夏の日差しはカーテンでも遮れますが、カーテンは室内に設置しているので、窓とカーテンの間に熱が溜まってしまいます。

エアコンの効きにも多少影響しそうですね。

2. 防雨・雨音

窓を開けたままにしている時や、網戸にしている時に、雨が降ってきたら・・・

庇が無い家の場合、風が吹いていない場合でも、開いている窓から雨が入ってきます。

1年間で雨が降る日は、何日ありますか?

その都度、窓を閉める(閉まっているか確認する)必要があるんですよ!

 

面倒くさすぎる・・・
網戸にして寝ている時なんか、起きて窓を閉めるの面倒だなぁ。

 

風が強い日で、窓を開けていたり網戸にしていた場合、雨びちょびちょで悲惨な状態になります。

また雨水が直接窓に触れることが少なくなるので、窓枠などからの水漏なども防いでくれますね。

窓に庇が無いと、窓に直接、雨が当たることも多く、雨音がうるさく感じる場合があります。

 

最近のゲリラ豪雨のことも考えると、窓を締め忘れた時なんか、庇があると安心ね。

 

3.汚れを防ぐ

2でも説明しましたが、窓のひさしがあると、窓は、雨に濡れにくくなります。

逆に、窓に庇が無いと、窓は雨に濡れやすくなります。

この時、庇があれば、雨水は庇を伝って雨樋に流れ、排水されます。

 

雨が降るとそれまで屋根や庇などに溜まっていたほこりやゴミが雨水に流され、濁った水となって外壁にこびりつきます。
しかし、庇を設置すると雨や埃をガードできるので、窓や玄関に汚水の黒い筋状の汚れがつくのを防ぐことができます。

引用:住まいの塗り替え専門ペンキ王「メンテナンスもこれを読めばバッチリ!庇の役割と素材について」

 

4.汚れを防ぐ
庇のない窓のサッシの端から下へ垂直に汚れによる黒いラインを目にしたことがあると思います。
これは、雨が降った時にサッシに溜まった砂埃が雨に混じって外壁沿いを流れることによって描かれた汚れ跡です。
庇には外壁、窓、サッシに水が直接触れることを防いで、汚れや劣化から守ってくれるというというメリットがあります。
また、窓に水垢がつくのを防止します。

引用:石川商店「窓の庇は必要? 庇の役割について教えて!」

 

庇が無い家は、

雨は、窓を濡らし、そのままサッシの端から、壁を伝って垂れ流れることになります。

 

その時、雨水はサッシで、汚れた水に変身します。

 

サッシを掃除した時に出てくる、黒い水ね!

 

その汚れた水が、壁を伝うことになります。

恐ろしいですね。

新築の壁を、汚れた黒い雨水が、垂れて流れる。。。

 

窓に庇があれば、汚れた雨水が、壁を汚すことは軽減されそうですよね!

 

つけたくない理由

では何故、最近の家には、窓の庇が無いのか、理由を考えてみました。

  1. デザイン重視
  2. 費用がかかる
  3. 庇の重要性を知らない

大きくこの3つの理由なのかなと、思います。

 

私がそうでした。

 

私
私も最初は窓の庇なんて、ダサいから必要ない!

と言っていましたが、必要な理由を知ると「つけるべし!」となっていました!

 

1.デザイン重視

これが一番多いのかなぁと思います。窓の庇が無い方がデザイン的に良いと思う人が多いんでしょうね。私もかつては庇不要論者でしたが、今ではすっかり庇推進派です。

 

2.費用がかかる

無料でつけれれるとはだれも思っていませんよね。

新築時のの見積もりって、最初の見積もりが笑えるぐらい、後から後から値段が上がっていきますよね。

一つでも削れるものは削りたい。その結果が庇の無い家の大量生産かもしれません。

 

3.庇の重要性を理解していない

この記事を読んでわかりましたよね。

意外と庇の重要性は浸透していませんよね。かつての私もそうでした。

 

庇がダサいくて壁が汚いの、庇を付けて壁がきれいな家、あなたはどちら派?

庇はダサいから要らないと、庇を付けずに壁を汚してしまうのと、庇が似合うデザインの家にして壁もキレイ、生活も快適な家。

あなたは、どちらを選びますか?

まとめ

窓の庇は必要です!

ということで、

庇の必要性について、3つの理由を説明してきました。

併せてつけたくない理由についても3点紹介しました。

家を建てた先輩として、私から言えることは、『窓の庇は必要!』ということっです。

庇のある家を建てた私の主観も込めて、説明しました。

庇が無くてもステキな家は沢山あると思います。

(庇が無くて、壁が汚いお家もそこら中にありますが・・・)

 

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓