健康

ヒノキ花粉はいつから?もう飛んでいる??

Japanese cypress

スギ花粉症の方、

ご愁傷様です。

つらいですね。(私もです)

 

スギ花粉症の人の7割が、ヒノキ花粉にも反応するそうですよ!

あなたは、7割のほうですか?それとも3割の方ですか?

 

一般的にスギ花粉よりやや遅れてヒノキ花粉は飛び始めます。

では、具体的にいつから飛び始めるんでしょうね。

 

もう、スギでもヒノキでもどっていでもいいから、早く花粉シーズンが終わってくれ!

と言わずに、

ヒノキ花粉がいつ頃から飛び始めているのか、一度確認しておきましょうよ。

 

スギ花粉症の人の7割がヒノキにも反応してしまうようですが、もしかしたら3割の方かもしれませんから、ヒノキ花粉が飛んでいる時期を早くして、

自分が7割の方なのか、3割の方なのかの目星だけでもつけてみると、来シーズン以降、症状が治まっていく時期の見通しが立って、いいかもしれません。

ヒノキ花粉はいつから?もう飛んでいる??

日本気象協会が、2019年2月14日に

『2019年 春の花粉飛散予測(第4報)~今年も花粉シーズンスタート! 東海、中国、四国、東京で飛散開始~』

を発表しています。

ここに、ヒノキ花粉の飛散傾向について、

予測の発表がなされています。

 

スギ花粉のピークが終わるころに、

ヒノキ花粉が飛び始めるとのことです。

4.各地のピーク予測(スギ・ヒノキ花粉)

スギ花粉飛散のピークは、福岡では2月下旬から3月上旬、広島・大阪では3月上旬、高松・名古屋では3月上旬から中旬でしょう。東京のピークは3月上旬から4月上旬となり、多く飛ぶ期間が長くなりそうです。金沢と仙台では3月中旬から下旬にピークを迎えるでしょう。
スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まります。福岡では3月下旬から4月上旬、広島・大阪では4月上旬、高松・名古屋・東京では4月上旬から中旬の見込みです。金沢と仙台では4月を中心にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散量は他地点と比べると少ないため、はっきりとしたピークはないでしょう。
スギ・ヒノキ花粉の飛散量がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散量と関係があると考えられます。このあと3月にかけての気温は北日本では、平年並みか高め、東日本と西日本では平年より高めで経過する予想です。スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は、例年並みか少し早まる見込みです。

引用:日本気象協会 tenki.jp(https://tenki.jp/)『2019年 春の花粉飛散予測(第4報)』より

 

文章だと分かりづらいので

地域ごとに、整理してみます。

 

スギ花粉のピークが終わるころに、

ヒノキ花粉が飛び始めるとのことです。

このことを念頭に見ていってくださいね。

東京|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

東京|スギ花粉のピーク

東京のピークは3月上旬から4月上旬

東京|ヒノキ花粉のピーク

東京では4月上旬から中旬の見込み

大阪|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

大阪|スギ花粉のピーク

大阪では3月上旬

大阪|ヒノキ花粉のピーク

大阪では4月上旬の見込み

福岡|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

福岡|スギ花粉のピーク

福岡では2月下旬から3月上旬

福岡|ヒノキ花粉のピーク

福岡では3月下旬から4月上旬の見込み

名古屋|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

名古屋|スギ花粉のピーク

名古屋では3月上旬から中旬

名古屋|ヒノキ花粉のピーク

名古屋4月上旬から中旬の見込み

広島|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

広島|スギ花粉のピーク

広島では3月上旬

広島|ヒノキ花粉のピーク

広島では4月上旬の見込み

高松|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

高松|スギ花粉のピーク

高松では3月上旬から中旬

高松|ヒノキ花粉のピーク

高松4月上旬から中旬の見込み

金沢|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

金沢|スギ花粉のピーク

仙台では3月中旬から下旬

金沢|ヒノキ花粉のピーク

金沢では4月を中心にヒノキ花粉が飛散するが、量は他の地点に比べ少なく、はっきりとしたピークがない予想です。

 

仙台|ヒノキ花粉はいつから?、ピークはいつ頃?

仙台|スギ花粉のピーク

仙台では3月中旬から下旬

仙台|ヒノキ花粉のピーク

仙台では4月を中心にヒノキ花粉が飛散するが、量は他の地点に比べ少なく、はっきりとしたピークがない予想です。

2019年 春の花粉飛散予測(第4報)

日本気象協会の、2019年2月14日発表『2019年 春の花粉飛散予測(第4報)
~今年も花粉シーズンスタート! 東海、中国、四国、東京で飛散開始~』
では、

ヒノキ花粉の飛散傾向についての発表もありました。

前シーズンの花粉の飛散量は、全国的に例年よりも多くなりました。前シーズンの特徴として、ヒノキ花粉の飛散量が多い傾向があり、東京ではヒノキ花粉が過去10年で最も多く飛散するシーズンとなりました(例年比約4.9倍、2017年シーズン比約4倍の飛散量、日本気象協会の観測地点 調べ)。今シーズンの予測に向けて花芽調査を行ったところ、ヒノキの花芽の生育が前シーズンほどではないことが分かりました。このため、今年のヒノキ花粉の飛散量は前シーズンより少ないと予測します。

引用:日本気象協会 tenki.jp(https://tenki.jp/)『2019年 春の花粉飛散予測(第4報)』より

前シーズンはヒノキ花粉の飛散量が多かった。

東京えは過去10年で一番多かった。

しかし、

今シーズンはヒノキの花芽の生育が昨年ほどではないため、ヒノキ花粉は前のシーズンよりは少ないと予測されています。

サクラ
桜の花粉症にならない理由は?スギ花粉、ヒノキ花粉で苦しむ人が大勢いる一方、 3月下旬から4月上旬に日本列島を縦断する桜前線で花粉症になる人を聞かないのは何故か...

まとめ

『ヒノキ花粉はいつから?もう飛んでいる??』と題して、

各地の

  • スギ花粉のピーク時期
  • ヒノキ花粉のピーク時期

をお知らせしました。

 

スギ花粉のピークが終わるころに、

ヒノキ花粉が飛び始める

とのことなので、スギ花粉のピーク時期を確認することで、ヒノキ花粉が飛び始める時期がわかります。

今日の日付を照らして、既に、ヒノキ花粉が飛んでいるのか、ピーク時期にさしかかっているのか?

など、確認の参考にしてください。

 

Japanese cypress
スギ花粉のピークはいつ?、ヒノキ花粉のピークはいつ?花粉症、花粉症と、毎年大騒ぎしていますが、 春の花粉シーズンに飛んでいる花粉は何か? 知っていますか? 花粉症...

 

 

こちらの記事もおすすめ