スポーツ

「茨城ハッピー食品」とは?主力商品は?|フローニンゲンの新スポンサー 

サッカーボール

板倉滉、堂安律が所属するのは、

オランダ1部の「フローニンゲン」。

 

その「フローニンゲン」と

日本の『株式会社茨城ハッピー食品』が

新たなスポンサー契約をしたらしいです。

 

茨城ハッピー食品?なんの会社?

 

3月2日に配信された「FOOTBALL CHANNEL」の記事よると、

  • 茨城ハッピー食品は、ヤマダイ食品株式会社のグループ企業で、茨城県東茨城郡に本社を置く会社。
  • フローニンゲンの「LEDボードスポンサー」となる。
  • 現地時間3月3日に行られるVVVフェンロ戦から、LEDボードに同社ロゴが広告されるとのこと。

 

堂安律板倉滉

浮浪人間、いや不老人間、いやいや不労人間

いやいやいやフローニンゲン

 

それに、茨城ハッピー食品

「ハッピー食品」という違う会社もあるようです。

 

堂安律がらみで

パンチのある気になるキーワードが、

また一つ追加されました。

ボールを蹴ろうとしている男の子
フローニンゲン?浮浪人間?板倉滉、堂安律のチーム名が気になる件 板倉滉、堂安律が所属するチームの名前が、どうしても気になり始めました。 皆さんは、気になりませんか? 気になりますよね。 ...

 

さて、

その気になる「茨城ハッピー食品」という会社とは??

「茨城ハッピー食品」とは?|フローニンゲンの新スポンサー

Stadium

さて、オランダ一部「フローニンゲン」の新スポンサーとなった「茨城ハッピー食品」とは、

どんな会社なんでしょうか?

 

今回のスポンサー契約についての

プレスリリースに、

会社の概要が書かれていました。

 株式会社茨城ハッピー食品(茨城県東茨城郡、代表取締役会長:樋口智一、以下茨城ハッピー食品)は、オランダのサッカークラブのFCフローニンゲンと、ホームスタジアムでのLEDボードスポンサー契約を結ぶこととなりました。
FCフローニンゲンは1971年に設立されたオランダ1部リーグに所属するサッカークラブで、サッカー日本代表の堂安律選手やU23日本代表の板倉滉選手が在籍し活躍していることでも注目を集めています。
3月3日(日)のホームスタジアムでの試合から、”茨城ハッピー食品”ロゴがLEDボードで流れます。
茨城ハッピー食品はヤマダイ食品株式会社(本社工場:三重県四日市市)のグループ企業として、「茨城から日本を元気に!」をキーワードに、茨城県産のほうれん草や小松菜を使った業務用冷凍和惣菜を製造しています。

【茨城ハッピー食品について】
(1)社名:株式会社茨城ハッピー食品
(2)代表者:代表取締役会長 樋口智一
(3)所在地:茨城県東茨城郡茨城町小幡18-27

 

引用:PR TIMES『ヤマダイ食品グループの”茨城ハッピー食品” サッカー日本代表の堂安律選手が所属するFCフローニンゲンとスポンサー契約』(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000042296.html)

 

茨城ハッピー食品は、

ヤマダイ食品株式会社グループ企業のようです。

 

茨城県産のほうれん草や小松菜を使った

「業務用冷凍和惣菜」

製造している会社とのことです。

 

オランダ一部リーグのスポンサーに、

茨城県産の野菜を使った

「業務用冷凍和惣菜」の会社。

 

スポンサー契約をするに至った経緯や狙いを知りたい気がしますね。

 

堂安律の読みは?|堂安兄もプロ選手。名前は「堂安〇」何? サッカー日本代表に新しく現れた新星。 堂安律選手。 名前読めますか? すみません。私は存じ上げませんで名前の読...

「茨城ハッピー食品」の主力商品は?|フローニンゲンの新スポンサー

「茨城ハッピー食品」の商品がどんなものかを調べてみました。

 

「茨城中央園芸農業協同組合」のウェブサイトの中の

「関連会社」のページに

「茨城ハッピー食品」の商品一覧(5製品)が掲載されていました。

おそらくこれらの商品が主力ということになるんでしょうかね。

 

「茨城ハッピー食品」という会社は

このような↓「業務用冷凍和惣菜」を作っている会社のようですよ。

茨城産小松菜と揚げの煮物|茨城ハッピー食品の商品

茨城産小松菜と 揚げの煮物

茨城産小松菜と揚げの煮物

採れたての小松菜を油揚げと一緒に薄味の出汁しょう油で味付けしました。

引用:「茨城中央園芸農業協同組合」ウェブサイト「関連会社」のページ(http://www.ice-n.com/farm.html)

おいしそうです。

元気ナムル!茨城小松菜|茨城ハッピー食品の惣菜

元気ナムル!茨城小松菜

元気ナムル!茨城小松菜

新鮮な茨城県産小松菜の元気な色と食感をお楽しみ頂ける一品です。

引用:「茨城中央園芸農業協同組合」ウェブサイト「関連会社」のページ(http://www.ice-n.com/farm.html)

なぜ”元気”なのかは不明です。元気な色と食感。

ちょっと、よく分からないですが、雰囲気は伝わってくるような・・・

 

その他|茨城ハッピー食品の商品

茨城産ほうれん草と揚げの煮物

説明が書かれてなかったのですが、前述の「茨城産小松菜と揚げの煮物」と味付けは同じなんでしょうかね。

国産ほうれん草の焙煎ごま和え

”国産”と書かれているので、このほうれん草は”茨城産”ではないのかな?

さつま芋のしっとり煮

こちらも説明書きが無かったのですが、甘く煮てあるんでしょうかね。

 

どれもおいしそうですね。

 

まとめ

以上、

板倉滉、堂安律が所属するオランダ1部の「フローニンゲン」の

新たなスポンサーとなった

『株式会社茨城ハッピー食品』について

簡単に紹介いたしました。

茨城県産のほうれん草や小松菜を使った

「業務用冷凍和惣菜」

製造している会社

です。

 

「LEDボードスポンサー」になったとのことで

欧州サッカーファンの方は、

試合の傍ら

『株式会社茨城ハッピー食品』の広告要チェック

ですね。

(私、『株式会社茨城ハッピー食品』の関係者でもなんでもございません)

 

まとめの後に|こちらも重要

併せて日本代表も応援しましょう!

残念ながら決勝で敗退したアジアカップの決勝戦の前日ぐらいに

ワイドショーで森保監督のマネジメント術を紹介していました。

 

サッカーに限らず、

職場の管理職のあり方にも通ずるものがありました。

 

森保監督のマネジメント術を知りたい方は、

こちらの本も参考になるかと思いましたので、紹介します。

これを読んで、

仕事も連戦連勝と行きたいですね。(決勝で負けちゃダメですが)