芸能

華丸大吉の出身と旧芸名3つは?|博多出身じゃない?博多≠福岡

あさイチの顔に大抜擢の博多華丸・大吉さん。

今や売れっ子で、誰も傷つけることが無いネタで、誰もが知る人畜無害な芸人さんですね。

博多弁でネタをする珍しい芸人でも有名ですね。

よかろうもん‼

なんしょうと~。

~ですバイ。

 

そんな「博多華丸」さんと、「博多大吉」さん。

コンビ名を分けると、それぞれに”博多”がつきます。

芸名に博多とついていますが、厳密に言うと・・・

 

華丸・大吉の出身は?実は博多出身ではない!

『博多』とは

「狭義の博多」から「広義の博多」まで、歴史を紐解けば幅が広いが簡単にいうと博多とは福岡市博多区の一部地域をいいます。

福岡市博多区とイコールでもないんです。

福岡市博多区 > 博多

 

博多華丸さんの出身地

博多のざっくりとした定義を踏まえて。

さて、華丸さんの出身ですが

福岡市早良区です。

 

福岡市博多区 > 博多

なので、

福岡市早良区(華丸さんの出身) ≠ 博多

です。

 

博多は福岡市博多区の一部。

華丸さんは、福岡市早良区の出身。

博多出身じゃないですね?

 

博多大吉さんの出身地

大吉先生の出身地は、

福岡県古賀市です。

 

もはや福岡市ですらありません。

古賀市は福岡市に隣接すらしていません。

福岡市の隣の隣が古賀市です。

福岡市 → 福津市 → 古賀市

 

しかも大吉先生、

神戸市生まれで2歳ごろまで神戸に住んでいたそうな・・・

 

これはもはや、神戸出身では・・・

百歩譲って福岡県古賀市出身といっても、

 

古賀市(大吉さんの出身) ≠ 博多

です。

 

博多出身とは言えないですよね??

大吉先生だから許されるものの。。。他の人だったら経歴詐称です 笑

 

広い意味での博多

博多は厳密にいうと福岡市博多区のごく一部ですが、

広義の意味では、福岡市の方を指して博多といったりもしていたようです。

また、

県外の方は福岡のことを博多といったりしますよね。

「福岡県」と「福岡市」と「福岡」(福岡はまた狭義では福岡市中央区の一部地域)と「博多」がごっちゃになって使っている人もいます。

 

そういう意味では、全国区に進出した華丸・大吉さんが芸名に「博多」とつけても、全国的には違和感はなかったのだと思います。

戦略としてもいいネーミングですよね。

みなさんも福岡に行ったことを「博多に出張に行った!」とか、福岡のお土産を「博多のお土産」と言ってませんか?

 

「博多華丸大吉」の最初の芸名

博多華丸・大吉さんの、最初の芸名(コンビ名)です。

岡崎君と吉岡君

二人の苗字からとった芸名です。

そのまんまです。

ダサいです。

 

博多華丸さんの本名|岡崎光輝

華丸さんの本名は、岡崎光輝。

神々しい名前です。サッカー選手にいそう。

博多大吉さんの本名|吉岡廣憲

大吉さんの本名は、吉岡廣憲。

頭の良さそうな名前です。学者っぽい。

 

博多華丸・大吉|デビュー時の芸名(コンビ名)

『華丸・大吉』

なんともおめでたい名前ですね。

この「コンビ名」でデビューしています。

 

博多華丸・大吉|改名歴

博多華丸・大吉の二人ですが、デビュー時のコンビ名「華丸・大吉」から改名をしています。

 

「華丸・大吉」を改名して、次の芸名にしています。

鶴屋華丸・亀屋大吉(つるやはなまる・かめやだいきち)

初代吉本福岡事務所長の意向で、さらにめでたい名前「鶴屋華丸・亀屋大吉」に改名します。

 

博多華丸・大吉【現在】

改名のきっかけは、なんと吉本福岡事務所の女性パート職員です。

 

【改名のキッカケ】

姓名判断に詳しいこのパート職員が退職する際、『鶴屋』と『亀屋』は悪い、いい名前として『博多』をつけることを提案したのがきっかけです。

 

大きく飛躍する時って、こういった、あり得ないようなきっかけがあるもんなんですね!

 

まとめ

博多華丸大吉の本名

華丸さんの本名は、岡崎光輝

大吉さんの本名は、吉岡廣憲

 

二人の出身地

博多華丸さん 福岡市早良区

博多大吉さん 福岡県古賀市(生まれは神戸)

二人とも厳密に言えば、博多出身ではありません。

 

旧芸名、改名歴は次のとおりでした。

『岡崎君と吉岡君』

『華丸・大吉』

『鶴屋華丸・亀屋大吉』

『博多華丸・大吉』(現在)

以上。

関連する記事