いろいろ好奇心!

生え際の後退を止めたいけど・・|高校生でもできるマッサージなら

生え際が薄くなるか心配で悩んでいませんか?

生え際が後退しそうで不安じゃありませんか?

これから生え際がどんどん薄くなっていくんじゃないかという恐怖感じていませんか?

 

『このまま薄毛になったら女の子にモテない!』

『若ハゲになったらどうしよう・・・。結婚できないかも・・・』

 

そんな不安と闘っている思春期盛りの若者もいると思います。

 

そんなあなたに、お金も不要でできる対処法をお知らせします。

髪が抜ける原因もまとめていますので、それと合わせてご確認くださいね。

 

その方法とは!?

早速教えます。

 

生え際の後退を止めたいと思ったら|頭皮をマッサージ!

生え際の頭皮をマッサージしてみましょう

これだけなんですが、お金もかかりません。

髪が抜ける原因から考えてみても、この方法は効果的だと思いますよ。

 

足の臭いの対処方|これを試してみたらどうでしょう。簡単です。足がくさい、足が匂う、足の臭いを何とかしたい。ミョウバン、重曹、クリーム、スプレー、石鹸、いろいろ試したけどタメ!そんな人におススメします!私も足が臭かった~でも、簡単に一発で治ったよ!あれに変えるだけ!試してみて!...

 

生え際の発毛を促すために、何故マッサージなのか

生え際の発毛を促そうとする場合に、なぜ「生え際の頭皮」マッサージなのか

ハゲる原因、髪が抜ける原因から考えてみましょう。

ハゲる理由とは

薄毛の原因としては、以下の4つの説があると一般的に言われています。

1.血液循環不良説
髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給されて成長します。血流が悪くなると成長が鈍り、髪の毛は抜けやすくなります。

2.男性ホルモン説
遺伝的に男性ホルモンに影響される感受性を持つ人にみられます。男性ホルモンの影響で、毛乳頭細胞の分裂が抑えられると考えられています。

3.脂漏説
皮脂が異常に多く分泌されると、毛穴が詰まったり、皮膚に炎症が起きるなど、髪の成長を阻害します。

4.頭皮緊張説
成長などにより、頭皮が突っぱって頭蓋骨と頭皮の間の血管を圧迫することにより、血流が悪くなって毛乳頭細胞の活動が低下するといわれています。

これらの4つのうちのどれかひとつが薄毛の原因とは限りません。複数の原因が互いに影響しあっている場合も多いと考えられます。

引用:第一三共ヘルスケア くすりと健康の情報局(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/)の「薄毛の原因」より

 

第一三共ヘルスケア くすりと健康の情報局「薄毛の原因」によると、ハゲる原因は一般的にこの4つが原因となっている説があるそうです。

  1. 血行循環不良説
  2. 男性ホルモン説
  3. 脂漏説
  4. 頭皮緊張説

そして、このうちのどれかひとつが薄毛の原因かというと、そうではなく、いくつかの原因が影響しあっている場合も多いとのことです。

 

ハゲる原因は「頭皮マッサージ」でどの程度改善できる(可能性がある)?

『薄毛の4つの原因』のうち、

頭皮マッサージによって

①③④の3つ改善が期待できる

と思いませんか?

 

①の血行循環不良説は、マッサージすれば血行は良くなりますよね。

③の脂漏説は、頭皮マッサージによって、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れを押し出し、それをシャンプーなどの際に洗い流せば、毛穴を清潔に保てることが出来ます。

もちろん、食事や睡眠などの生活習慣により、そもそも余分な脂漏の分泌を抑えるという対策も必要だとは思います。

④頭皮緊張説は、頭皮が突っ張って緊張していることにより毛細血管が圧迫され、髪の毛の成長のために必要な栄養が行き届かないこととなります。マッサージの効果で皮膚に柔軟性が保たれ血行が良くなれば、髪の成長に必要な栄養も届くようになります。あと、ストレスは適度に発散させましょう。ストレス下においては眉間にしわを寄せたりしていると思います。この状態はおでこの皮膚を緊張状態にしています。よって生え際の血行が悪くなっています。継続したストレスに晒されないように発散しましょう。

特に前頭の生え際は、もともと毛細血管の数が少ないそうです。ただでさえ栄養供給の道の数が少ないのに、その道が圧迫されていたら細く狭かったら?栄養は届きませんよね。

 

頭皮マッサージは、薄毛の4つの原因のうち3つの原因に対して効果がある可能性がある!

と言ってもいいのではないでしょうか!

(もちろん個人差がありますので、必ず効果が出るという事を保証しているものではりません。)

 

若ハゲを心配したら|無料でできる『自分で頭皮をマッサージ』

イメージとしては

両手の指の腹でやさしく頭皮をほぐすように

するイメージで。

優しく、決して強すぎたり爪を立てて頭皮を痛めないように。

やり過ぎは、必要な皮脂まで取ってしまったり、皮膚の炎症を起こす危険もありますので適度に行いましょう

(頭皮に異常がでたら、皮膚科など医療機関に相談しましょう)

 

突っ張っている皮膚の緊張をほぐして、ゆったりとした皮膚になれーというイメージで、マッサージをしてみましょう。

 

(画像は全てイメージです)

読んでいただいて、ありがとうございました。

関連する記事