ブログのやり直し

ブログ記事を大量に削除 192記事|雑記から特化へ

ブログ記事大量削除

雑記ブログを挫折して放置していましたが、やっぱりブログが諦めきれないのでもう一度やってみようと思っている、おじさんです。

 

雑記ブログから特化ブログへ変身させていく過程を発信しております。

今回は、過去のゴミ記事を削除します。

 

ブログ記事を消す その数は192記事|雑記から特化へ

 

誰も見ていないツイッターで、一人つぶやいてみました。

有言実行、ブログの記事をガンガン消していこうと思います。

 

 

これまでのブログ記事数

 

現在公開している記事数は

194となっています。

 

ブログ記事 公開数

既にゴミ箱に入っているものが27あります。

 

 

どんな記事を削除すればいいかの考察

 

さて、どんな記事を消すかについて。

いくつか方針を考えてみました。

 

  • アクセス数が少ない記事を消す。
  • 特化するテーマから外れている記事を消す。
  • 気に入らない記事を消す。
  • 収益に繋がらない記事を消す。

 

およそこのような方針を思いつきました。

 

アクセス数が低い記事は消そうと思います。

 

この雑記ブログは、今後特化型ブログに変貌させていく予定なので、テーマから外れている記事も消そうと思います。

 

・・・。

問題発生。

全記事を削除することになりそうです 汗

 

これはあんまりではないかと思いました。

 

 

いきなりブログの記事がほぼ全削除されてしまうと、このブログが無価値なものに変わったと思われて(グーグルさんから)

ブログの力(ドメインパワーというのでしょうか)が落ちてしまいそうな気がしました。

 

素人考えですが。

 

 

なので

ある一定の条件をクリアした記事は残し、ブログとしての現在の力は維持しながら、テーマを特化した記事を追加していき、ある程度のところで既存の記事も削除していく方針としました。

 

では、

とのような基準で記事を削除する(or残す)のかですが、次のような方針を考えました。

 

  1. アクセスがあまりない記事でも、テーマに沿った記事はとりあえず削除せずに残す。
  2. テーマに沿っていない記事でも、毎日一定のアクセスがある記事は残す。

 

どのような内容の記事を残すのか?どれぐらいのアクセス数がある記事を残すのか?

ですが、

 

ざっくり次のような方針で、記事を洗い出してみることとしました。

 

  • ブログ関連やPC、ネット関連は残す。

 

  • 直近1週間でアクセスが無いものは削除する。

 

 

 

ブログから削除する記事数の選定はPage Analyticsで。

削除する記事を選定するのには、結構な時間がかかりました。

記事のアクセス数がどの程度あるのかについては、『Page Analytics』というGoogle Chromeの拡張機能を使いました。

 

 

記事のアクセス数

1週間で3ページビューしかないようなゴミ記事は、ガンガンごみ箱に放り込んでいきました。

このようなゴミ記事が、ブログ内にゴロゴロ転がっています。

 

 

Chromeの拡張機能である「Page Analytics」ですが、Chromeウェブストアからダウンロードが出来ます。

ちなみにサポートがすでに終了しているようですが、まだ使えています。

Chrome 拡張機能「Page Analytics」

ページ解析レポートのサポートが、2017 年第 1 四半期に終了したことに伴い、Chrome 拡張機能「Page Analytics」のサポートを 2017 年第 3 四半期に終了しました。本拡張機能は更新されませんが、継続して使用できます。Analytics のユーザーは Chrome ウェブストアからダウンロードできます 。

 

今回削除する記事のアクセス数

アクセスが少ない記事やテーマに沿わない記事を中心に、ガンガンごみ箱に放り込んでいった結果、

 

192記事を削除することにしました。

 

(すでにゴミ箱に入っていた27記事を合わせて、192記事を葬ります)

 

 

残す記事は50記事。

この中にもまだ不要な記事はたくさん残っているように思うので、もう少し精査していきたいと思っていますが、いきなり「全消し」はまずかろうと、残しています。

 

 

過去の努力の賜物ではありますが、すでに過去の遺産です。

思い切って「完全に削除する」をポチっと押しました。

 

1記事復活させたので公開済みが51記事。

ごみ箱を空にしたので、ゴミ箱の表示は消えています。

 

思い切ってゴミ記事を消してみると、意外と、心はすっきりしました。

 

〇〇記事を削除しました

ブログに挫折したおじさんが、放置していたブログの再起を図るために、過去の記事を大量に削除してみました。

 

次回は

カテゴリーの整理、または、ブログタイトルの変更をしてみたいと思います。