いろいろ好奇心!

「ファールボールにご注意ください」は言うのが遅い!一体どうやって注意しろと!?

野球場

野球オンチの

妻から

こんな質問がありました。

 

野球場で

バッターがファウルを打った時に流れるアナウンスの

タイミングについてです。

 

「ファールボールにご注意ください!」

 

「ファールボールにご注意ください」は、言うのが遅い!一体どうやって注意しろと!?

妻が言うには

アナウンスで「ファウルボールにご注意ください!」と言われても

既にボール当たってるじゃん!

と。

 

た、

確かに。

 

ボールが当たってから、

ファウルボールにご注意してください!と言われても、

注意のしようがないじゃん!

と。

 

返す言葉もございません。

 

確かに

「ファウルボールにご注意ください!」のアナウンスは、言うのが遅いよね。

 

私の反論、いや、解説はこれ!

確かに

「ファウルボールにご注意ください!」

とアナウンスが流れた時には、

そのボールは既に、誰かに当たっているけど、

 

あのアナウンスは、

当たらなかった人に注意を促す目的

で流しているんだと思うよ。

 

次回は当たるかもしれないから、注意してねと!

 

だって、

当たりそうで危ない!と注意するんだったら

「あっ、あぶないっ!!!」

「伏せて!!」

とか言うはずでしょと。

 

急ごしらえの説明にしては、的を得た説明が出来たと思いきや、次の質問(詰問?)が飛んできました。汗

 

『ファウルボールにご注意ください!と言われても、どう注意しとろ言うのか?』

ボールがどこから来るかもわからないのに、どう注意しろというのか?

あんなに小さなボールが急に飛んできて、どうしろというのか?

注意してても防げるわけがない!

 

えーっと。。。

ボールはバッターの方向からしか飛んでこないんですけど。。。

妻「いや、跳ね返って後ろから飛んでくるかもしれない!』

私「・・・。」

 

私「取りあえず、両腕で頭を守ったらどうか?」

妻「手にビールとか持っていたら守れない。絶対無理。」

私「・・・。」

 

ちょっと面倒くさくなってきたので、無理やりまとめて、次のように説明しました。

妻に説明した「ファールボールにご注意ください」という理由

「ファウルボールにご注意ください」

は、

次にファウルボールが飛んできた際に備えて、

  1. ボールが飛んでくる方向を確認しておく
  2. 跳ね返って後ろや左右から飛んでくる可能性も検討しておく
  3. どのように防御するかも考えておく(ビールよりも頭を守る)
  4. ピッチャーが投げる時は、そのボールの行方に注意しておく

 

これらの準備をしておくように、

という意味を込めて「注意してください」と言っていると。

 

 

昔(30年ぐらい前)は、

ファールが飛んで来たら「ピーッ!」と笛が鳴っていたけど、今も笛は鳴るのかなぁ。(たしか応援団が吹いていた?)

 

まとめ

野球オンチな妻からの素朴な質問(詰問)に

何とか答えた。

そんなやりとりでした。

 

 

こちらの記事もおすすめ