芸能

遠藤憲一はポスト大杉連の最有力!?他のバイプレイヤーは?

名バイプレイヤーとして、超売れ子状態の「えんけん(さん)」こと俳優・遠藤憲一さん

大杉漣さんが亡くなられた後、その空いた穴を埋めるがごとく、その姿を見る日が無いぐらいの勢いで、ドラマ、映画、CM、ナレーション等に出演されていますね。

 

遠藤憲一の出演数。

2018年は、ドラマが6本連続ドラマが7本

WOWOWプライムで11月12日から「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」もスタートした。

11月17日には、映画「アウト&アウト」も公開。

出演番組・映画の番宣で、バラエティ番組やインタビューなどにも数多く出演しており。

更に、CM出演は11本。

 

ムロツヨシの振り幅がすごい!元小説家から【金八先生】まで!2018秋のドラマ2つに出演2018年10月スタートの秋のドラマで大活躍中、話題沸騰中なのは、ムロツヨシさん 2つのドラマに出演されています。 そして、...

 

更にさらに、そのダンディな声から、ナレーション業も数多くこなしている。

来年早々2月6日からは、NHK BSプレミアムで、ドラマ「かんざらしに恋して」の放送も予定されている。

大河ドラマでは、一昨年の「真田丸」では上杉景勝役、今年の「西郷どん」でも勝海舟という重要な役どころを演じている。

超売れっ子である。

 

ポスト大杉漣は、遠藤憲一か?

 

バイプレイヤーズというドラマがヒットしたことからも、近年注目を浴びている「脇役」=『バイプレイヤー』

また、大杉漣さんの急死という訃報を受けて、更に注目を浴びることとなったバイプレイヤーという言葉と、その立ち位置で仕事をしている俳優たち。

その中でも遠藤憲一さんが、名バイプレイヤーとしてポスト大杉漣の筆頭ではないだろうか?

 

名バイプレイヤーたち

 

遠藤憲一の他にも、バイプレイヤーズに出演した、田口トモロヲ寺島進松重豊光石研の他にも、たくさん名バイプレイヤーたちがいる。

今まであまり注目されてこなかった「脇役」が、バイプレイヤーという呼び名の浸透と共に、一気に注目度が高くなっている。

その他の名バイプレイヤーとしては、渡辺いっけい佐藤二郎平田満益岡徹近藤芳正甲本雅裕などの名前もあがるだろう。

 

「甲本雅裕」は「甲本ヒロト」の弟

※甲本雅裕さんって、あのブルーハーツの甲本ヒロトさんの弟さんなんですね。

この話有名みたいですが、私は今回知りました。

びっくり!

 

まとめ

名バイプレイヤー筆頭だった大杉漣さん亡き後のポスト大杉漣は、

他の名バイプレイヤーたちと比較しても、

その出演数、露出度からいっても、遠藤憲一さんが有力ではないでしょうか!?

 

佐久間由衣が出演 朝ドラ「ひよっこ」はこんなドラマと出演者【おさらい】綾野剛さんと2度目の熱愛が発覚した、女優の佐久間由衣さん。 佐久間由衣はもともと、ViViの専属モデルとして活躍されていましたが、...
ムロツヨシを見逃した!視聴率10%越え大恋愛は ココで配信中!!「ラブストーリーの名手」大石静が脚本のTBSドラマ『大恋愛 ~僕を忘れる君と』 ムロツヨシさんが超カッコいいらしい!です。(妻談)...
【真由子】津川雅彦と朝丘雪路の娘で女優。代表作、年齢、結婚は?ネット検索をしていて目にした、女優の真由子さんという方。 今日まで存じ上げませんでしたが、津川雅彦さんと朝丘雪路さんの娘さんです。...
関連する記事