ブログのやり直し

ブロローグの意味とは?

ブロローグ ブログ

およそ3年間で約30万円の収益を得たブログ(このブログ)を運営している、おじさんです。

今回は、「ブロローグ」という言葉の意味を調べました。

 

ブロローグの意味

ブロローグで検索して調べてみましたが、この言葉の正式な意味を説明しているサイト等は見つかりませんでした。

つまり、造語のようですね。

 

ブロローグで検索すると、「もしかしてプロローグ」と聞かれてしまいます。

検索結果の上位には、「ブロローグ」を使った英語例文を紹介するサイトが2つ表示されましたが、中を見てみると「ブロローグ」を使用した英語例文はありませんでした。

 

上位3番目には、ブロローグではなくエピローグに関するサイトが上位表示されてしまっています。

 

4番目以降は、ブログ名やサイト名に「ブロローグ」と名付けているものや、記事のタイトル中に「ブロローグ」というワードが含まれるものが表示されていました。

 

やはり、「ブロローグ」は造語だと思われます。

 

ブログタイトルやブログ記事などブログに関するものが上位表示されていることから、ブロローグの意味は、ブログとプロローグの語呂を合わせて作られた造語ではないかと推測できます。

ブロローグで検索した結果

「ブロローグ」の一語で検索した結果も、同じようなものとなりました。

 

「ブロローグ ブログ」で検索した結果

 

「ブロローグ ブログ」でも検索してみましたが、こちらも似たような結果でした。

 

ブログ名や記事タイトルを「ブロローグ」としているブログも沢山あるようですね。

 

芸能人の上地雄輔(遊助)さんも『ブロローグ』というタイトルでブログ記事を執筆されています。

上地さんがブログ読者に向けて入籍を報告した内容の記事でした。「なぜタイトルをブロローグにしたのかの言及はありませんでした・・・。」

 

ブロローグを調べた理由

 

実は現在、このブログを雑記ブログから特化ブログに再構築している途中です。

ブログ全体の方向性も変わることから、ブログ名の変更を検討しています。

 

検討の中で、ブログとプロローグをかけて『ブロローグ』や『blologue』をサイト名にしてはどうかと考えたので、意味を調べてみました。

調べた結果、「ブロローグ」は造語である(おそらく)ということがわかりました。

 

blog name
ブログの名前をセンスあるものに変更する|ブログのやり直し諦めていたブログをやり直しているおっさんです。 雑記ブログを改め特化ブログに変身させています。 さて今回はブログの名前を変え...

 

また、私と同じように「ブロローグ」という言葉を、ブログのタイトルや記事タイトルにしようと、思いついた人が沢山いることも分かりました。

 

「ブロローグ」をこのブログ名にする案について、いい名前かな~とおもったのですが、一旦保留にして、もう少し他の候補も検討してみようと思いました。

 

プロローグの意味も調べてみました。

 

一応、プロローグの意味も調べてみました。プロローグとエピローグはどちらが先で、どちらが後か分からなくなる時がありますよね。

 

ロローグの意味

プロローグ【prologue】 の解説
1 演劇で、前口上。序幕。⇔エピローグ。

2 詩歌・小説・戯曲などの文学作品で、本筋の展開に先だつ前置きの部分。序章。また、物事の始まり。発端。⇔エピローグ。

引用:goo辞書「プロローグの意味

 

 

エピローグの意味

エピローグについても意味を調べてみましたのでさらっと紹介しますね。

エピローグの意味

エピローグ【epilogue】 の解説
1 劇の最後に俳優が観客に向かって述べる言葉。納め口上 (こうじょう) 。⇔プロローグ。

2 詩歌・小説・戯曲などで、結びの部分。終章。終曲。また、物事の結末。⇔プロローグ。

3 音楽のソナタ形式で、第2主題に基づく小終結部。

引用:goo辞書「エピローグの意味」

 

ブログタイトルの変更については、ブログ挫折からの再起にとって重要なものです。また検討経過を報告していこうと思います。