万博、オリンピック

夢洲の場所は?大阪万博の開催予定地。人工島だよ! 【地図アリ】

大阪での万博の開催が決定しましたね。

おめでとうございます。

大阪での開催は1970年(昭和45年)以来実に55年ぶりとのこと。

へぇ~長いこと日本で開催してなかったんだ~

と思いきや

大規模な万博としては2005年(平成17年)の愛知以来とのこと”

 

・・・。

 

55年ぶりに日本で開催されるのかと思いましたが、違ったんですね~!

大阪での開催が、55年ぶりだった!

 

しかも大規模な万博としては、2005年に愛知で開催されており・・・

大規模でない?万博は?となると

調べてみると55年前の大阪以降

1985年に筑波1990年にはこれまた大阪でも開催されていましたよ~!

(1990年の大阪の万博は”国際園芸博”らしいです。)

何か万博にもいろいろ、グレードがあるみたいですね。

 

機会があれば調べてみます。

 

ということで、ざっくりまとめると次のようになります。

 

  • 大阪での大規模な万博は55年ぶり
  • 日本での大規模な万博は愛知(2005年)以来20年ぶり。
  • 大規模でない?万博は、1985年に筑波、1990年に大阪で開催

結構日本で開催されているやん!!!

 

前置きが長くなりましたが、

2025年の大阪万博の開催予定地である

「夢洲(ゆめしま)」

一体どこにあるのでしょうか?

しま(島)なんでしょうか?

2025年大阪万博の会場は夢洲。どこにある?

2025年の大阪万博の会場予定地ですが、

大阪湾にある 人工島「夢洲(ゆめしま)」 です。

 

地図でいうとこの島です。

大阪府大阪市此花区(このはなく)にあり、大阪市の最西端に位置しています。

 

 

私
こんなところで開催するんですね~。

 

夢洲(ゆめしま)へのアクセスは

現在のところ、夢洲(ゆめしま)へのアクセスは次のようです。

  • 夢舞大橋
  • 夢咲トンネル
  • 公共交通機関は、北港観光バス「コスモドリームライン」というバス

 

これだと会場の夢洲(ゆめしま)へのアクセスは大丈夫かなぁ

と思ってしまいますが、

大阪府の試算の中には地下鉄延伸や道路の拡張なども含まれているようで、今後計画が具体的に進んでいくんでしょうね。

 

さすがに公共交通機関がバスだけだとちょっときついなぁー

やっぱ電車(地下鉄)がないとね!

開催期間は、2025年(平成37年)5月3日~11月3日

大阪万博の開催期間は、2025年(平成37年)5月3日~11月3日185日間の予定です。

大阪万博2025のテーマは?

2025大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」

健康や医療分野における人工知能(AI)仮想現実(VR)など「最先端技術の実験場」がコンセプトで、先端技術の発展について紹介されるようです。

大阪万博の来場予定者数は?

国内外から約2800万人の来場が想定されています。

150カ国からの参加を見込んでいるとのことです。

 

まとめ

大阪で2025年に開催される大阪万博の会場は

大阪府大阪市此花区(このはなく)にある

人工島『夢洲(ゆめしま)』。

 

大阪湾にあり大阪市の最西端の位置にあります。

 

アクセスが心配ですが、今後地下鉄の延伸や道路の拡張などの計画も検討されるようです。

大成功に終わり大きな経済効果を生んで、日本経済の活性化に寄与してほしいですね!

 

大阪万博は何曜日から? 開催日はいつからいつまで?大阪万博が2025年に開催されますね。 開催期間中は、日本中と世界中から様々な人々が会場に足を運ぶことでしょう。来場者数は国内外か...