子育て

2019年赤ちゃんの名前ランキング 名づけの傾向は、やはり令和!?

赤ちゃんの名付けの傾向、気になりますよね。

名前は一生ものなだけに、難しいから、どうしても他人がどんな名前を付けているのかが気になりますね。

「たまひよ」から『2019年赤ちゃんの名前ランキング』が発表されました!

 

どんな名前が上位に来ているんでしょう。

傾向はあるのでしょうか?

2019年赤ちゃんの名前ランキング 名づけの傾向は、やはり令和!?

「たまひよ赤ちゃんの名前ランキング」が発表されました。

2019年1月から9月までに生まれた新生児、

なんと、17万1千111人を対象に調査されています。

 

名前のランキングはもちろん、

名づけの傾向、読みや、漢字のランキングも発表されています。

赤ちゃんの名前 令和元年の傾向は?改元の影響は?

 

2019年の名づけの傾向ですが、

やはり、令和への改元の影響はあったみたいですね。

 

「令和への改元で、日本の伝統を想起させる名前が人気に」

使用漢字名前ランキングで「令」や「和」の上昇はそれほど顕著ではなかったものの、「つくり」が「令」の「怜(れい)」が男の子は昨年の89位から今年は62位に、女の子は「怜奈(れな)」が昨年の106位から今年は83位に、「和」がつく男の子の「和真(かずま)」が昨年の134位から今年の71位に、女の子の「和花(わか)」が昨年の76位から今年の54位と順位を上げました。改元による新時代到来のイメージで、男の子は「新(あらた)」「大和(やまと)」、女の子は、「紬(つむぎ)」「咲良(さくら)」「結月(ゆづき)」「花(はな)」「詩(うた)」など、日本の伝統や和のイメージの名前が増えました。

引用:たまひよ「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」

 

やはり

新元号に変わった年ということもあり、「令和」にまつわる名前が、軒並み順位を上げているようですね。

 

の字を、直接取り入れる傾向は薄かったようですが、

「怜(れい)」や「怜奈(れな)」が上昇したり、

「和真(かずま)」や「和花(わか)」といった「和」が付く名前の順位が上がったようです。

 

そのほかの傾向としては、

令和の字は用いていないものの、

日本の伝統や、和をイメージさせるような名前が増えたということです。

 

個人的には、

令和にちなんだり、日本の伝統をイメージした名前を付けるのって、

いいと思います。

 

日本人ですから。

 

 

BABY NAME2019 そのほかの傾向は?

 

名づけも多様化の時代だそうですよ。

どういう事かというと、

著名人にあやかった名前が、減少しているそうです。

 

「名づけも多様化の時代に。テレビドラマの登場人物名で急上昇した名前も」

過去に見られた著名人にあやかったと思われる名前は減少し、多様化する傾向にあります。一方で、テレビドラマの登場人物を参考にしたと思われる名前のいくつかに急上昇がみられました。『半分、青い。』(NHK)の「律」(男の子・昨年47位→2位)、『モンテ・クリスト伯』(フジテレビ)の主人公「暖(だん)」(男の子・昨年207位→25位)が急上昇しました。

引用:たまひよ「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」

 

著名人にあやかった名前は減少し多様化しているそうですが、一方で、ドラマの登場人物を参考にした名前は、急上昇したものがあるとのことです。

 

将来、名づけの理由を子どもに説明する際には、

ドラマの登場人物から取っただけでなく、ちゃんとした理由づけもしておきたいですよね。

 

その年に流行ったドラマの人物から取っただけ、と聞いたらショックですよね。

 

男の子は蓮、律、湊、女の子は陽葵、凛、芽依

上位3位は

次のとおりです。

2019年男子の名前1位~3位

  1. 1位「蓮(れん)」
  2. 2位「律(りつ)」
  3. 3位「湊(みなと)」

男の子の名前の上位1~3は、すべて一文字ですね。

2019年女子の名前1位~3位

続いて女子ですが、

  1. 1位「陽葵(ひまり)」
  2. 2位「凛(りん)」
  3. 3位「芽依(めい)」

 

もう、〇子はいないのかと思ったんですが

7位に「莉子(りこ)」がラインクインしていました。

 

令和初の赤ちゃんの名前ランキング 「律」が2年連続急上昇

令和初の「赤ちゃんの名前ランキング」となった今回ですが、

 

平成から令和をまたいで

2年連続で急上昇した名前があります。

 

男子の「律(りつ)」です。

 

「律」は、

昨年の2018年に、113位から47位に急上昇した名前でしたが、

今年は、47位から、さらに2位まで急上昇し、

トップ3入りしました。

 

この2年でスゴイ勢いですね。

 

2020年「赤ちゃんの名前ランキング」の予想

気が早いですが、

次回の赤ちゃんの名づけランキングでは、

2年連続で急上昇し2位まで昇りつめた、「律」の動向に注目したいですね。

 

「律」は、

『半分、青い。』(NHK)の登場人物からあやかったと思われる名前のようで、ドラマは2018年9月ですでに終了しているため、どこまで人気を維持できるのか、次回2020年、令和2年の赤ちゃんの名前ランキングまで、人気をキープできるのかが注目です。

そんな楽しみ方をしても面白いですね。

 

個人的に、「律」はやや順位を下げて、20位~30位ぐらいではないかと予想します。

来年2020年の赤ちゃんの名づけで「律」が何位になるか、今から注目です!

 

まとめ

令和になって初めての「たまひよ赤ちゃんの名前ランキング」が発表されましたので、内容を紹介させていただきました。

2年連続で急上昇(113位→47位→2位)した「律」の、次回2020年の順位が今から気になります。

 

 

ABOUT ME
ハット
ハット
ハットです。このブログはこれまで【20万人以上】が来訪しています。↓↓↓↓さえない男の詳細なプロフィールは、以下のURLから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓