ブログのやり直し

ブログを100記事以上、削除|SEOの効果はあったのか?実証実験中

現在、雑記ブログを特化ブログにリノベーション中です。

 

その様子をツイッターで投稿したり、このブログ内で発信しております。

 

3年間で、たった30万円を稼いだおじさんです。

 

その昔、ブログを始めたばかりの頃、1日1記事も書いていたころがあります。

 

書かないと儲からない!

というネット上のブログ成功者の号令のもと、「水は飲むな、気合いだ!」と言わんばかりに、気合いで記事を書いていました。

 

気合いでは、ブログのアクセス数はあがりませんでした。

 

その結果、大量のゴミ記事を量産しました。

 

 

ブログを100記事以上、削除|今のところ効果はあった!かもしれない!

 

この度、挫折ブログを再構築する企画を進めております。

その一環として、過去に大量生産されたごみ記事を、大量に削除しその効果を検証しました。

 

今日は9月29日です。

先日、9月21日に次のようなツイートをしました。

 

 

ということで、ブログ記事を100記事以上にわたり削除したわけですが、その効果があったのかというと・・・

 

1週間ほど経ちましたが、なんとアクセスが”わずかに”増えています!

 

既存の記事の順位があがったのか、アクセスが上がっています!(わずかに)

 

記事は2,3記事追加したのですが、その記事は全くアクセスがありません。

他の記事が、軒並み順位を上げているのか?

アクセスが上がっています。

 

大量に記事を消したにも関わらず、です。(あくまで短期的に、微増レベル)

 

 

記事を大量に削除した後の2,3日は半減ぐらいまで減りました。

しかし、

その後回復し、

削除する前の水準に戻したかと思うと、そのラインを越えて、アクセスが上がっているのです。

 

偶然の産物の可能性が大です。

読み物として、読んでください。

 

ブログの記事を削除したSEOの効果

 

まだ、短期間なので、よくわかりません。

 

ブログ記事を削除したことでSEO的に評価されて、検索順位が上がり、その結果、アクセスが上がったのかどうかは、素人のおじさんの私にはわかりません。

 

たまたま時期的に、私の記事内容がアクセスされやすいタイミングだったのか?もしれません。

それすら、おじさん素人ブロガーのわたしには毛頭わかりません。

 

言えることは

客観的な事実として

 

雑記ブログの記事を、100記事以上、大量に削除した結果。

3,4日間はアクセスが半減したが、その後回復し、記事を削除する前の水準を超えて、アクセス数が微増した。

ということだけです。

 

長期的にどうなっていくのか・・・。

 

今後も経過報告していきます。